« 「チベットの子供達の絵画展」開催案内ー11月17・18・19日 | トップページ | 10年11月の予定(11月份的計画)-函館日中友好協会 »

2010年10月23日 (土)

中国人観光客とうまく付き合うためにー今週読んだ本「中国人ご一行様からクレームです!」

Tyuugoku_jinn  先日書きました、来月から始まる

    函館商工会議所主催の

 「接遇・応対のための中国語講座」

 に備えて、こちらの本を読み返して

 みました。

     『中国人ご一行様からクレームです!』

   副題が

     「中国人観光客とうまく付き合うためのヒント」

  更に帯には、

    「中国人観光客の目に日本はどう映っているのか?

    大型バスで押し寄せ、大きな声でしゃべりながら、

    高額商品を買っていく、中国セレブたちの本音を紹介。

     “うるさい”彼らに文句と興味があるあなたに」

   とあって、なかなか興味をそそるものがあります。

    それで、手に取って読んでみましたが、

   私個人にとっては、中国人観光客というより、中国人そのものの

   クセや行動様式を知っているものですから、なんら新しい発見が

   なく少しガッカリでした。

    それに有る部分ではこの「中国人からクレーム!」というより

   この本にも「クレーム」を付けたいくらいですが、

    およそ、中国人をご存じない(それが一般的な日本人でしょうから)

   日本人にとって、分けても、急にそうした中国人が押し寄せる現場に

   いらっしゃる方には、参考になることもあるでしょう。

    どだい、こうした「中国人」は、というその全体に普遍性を求めるには

   かなり無理があります。同じように「日本人は」と、日本人を語れない

   ことはありませんが、必ずどこか無理な部分が生じます。

     おそらく、日本人がこぞってどっと海外に出始めて、ヨーロッパあたり

   でブランド品を買いあさっていた頃。フランスやイタリアの人たちには、

   「日本人って、どうして・・?」と思われていたし、かなり気味悪がっても

   見てられたのでしょう。

     殆ど同じようなことを日本人も実はやってきてるんですね。

     ただ、やり方が違うし、日本人の良しとするところが、他の民族の

    人とは違う、それだけの話なんだろうと思います。

      確かに、孫の高校生の為に、高級ブランド品の財布をお土産に

    買うなど、向こうの人には理解できないでしょうし、

     ホテルでは、持ち込んだのか備え付けなのか、スリッパのまま

    食事の場所に現れたり、

      日本人もかなり目立っていたのです。

     そうしてみれば、いまの中国人観光客の行動も、こちらには不思議

    であっても彼らにすれば、何の不思議もない、当然の行動ですし、

    何故それが理解できないか、が、理解できない、というやつです。

      そうした個個の違いも含めてこそ、海外旅行は楽しいのであって、

    全く国内と同じならそれはそれで海外に出た甲斐がない?という

    ものですから、

      ですから、問題はそうした自国とはちがう、その違いを味わって

    貰いながら、同時に便利さも享受したいという

      わがままな?旅行者たちにどう、それなりの満足感を与えて

    お帰りになっていただくかが、いま問われているわけでして、

    全く個人的感想ではありますが、

     いま日本への旅行は中国の人にとってこの本のいうように

    クレームよりは、きっと、賞賛の方が多く寄せられていると思います。

     それでも、現場は日々いろいろな人を相手にし、

     様々な問題に直面しているでしょう、

     これらの問題の、三分の一はこの相手の中国人を事前に知っていれば

    解決できる問題で、

     更に残り三分の二の三分の二は、言葉が出来れば、解決できる問題で、

     それでも後に残った、五分の一に満たないくらいの問題は、

     文化とか習慣の問題ではなく、それはその“個”の問題でして、

     こうなれば、もう中国人とか日本人とかに関係なく、日本人のお客さん

     だって、どうやっても上手く合わない、そりが合わないというやつですが

     そんな人がいるのと同じように、そりゃ中国人にだっていますよ、

     そんな人は。それをまた取り上げて普遍化しょうとすると問題が見えなく

     なるので危険なんですね。

       で、どういうのが“個”の問題なんだ、というのを理解するものまた

     最初の中国人の習性なり習慣、文化を知ってなくては、区分けができません

     そのための学習?は、どこかでは必要だと思います。

       語学学習が、この点を無視?して進めているわけでもないでしょうが、

     時間的に余裕がないので、その辺は飛ばしがちです。

      ということで、最初のところに戻りますと、

    今度来月から始まる、中国語講座は、そうした点をも取り入れての

    講座にしたいと、思っております。

      受講生を予定のみなさん、どうぞよろしく。

|

« 「チベットの子供達の絵画展」開催案内ー11月17・18・19日 | トップページ | 10年11月の予定(11月份的計画)-函館日中友好協会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国人観光客とうまく付き合うためにー今週読んだ本「中国人ご一行様からクレームです!」:

« 「チベットの子供達の絵画展」開催案内ー11月17・18・19日 | トップページ | 10年11月の予定(11月份的計画)-函館日中友好協会 »