« 個人旅行に優しい町 | トップページ | ドラエモンのお誕生日!祝哆拉A夢生日快楽!! »

2010年9月 2日 (木)

暑い夏、ビールの消費量と中国

  特別暑い夏、今年は北海道でも夏の期間が長いようです。

  何でも温度が1度上がると、その日のビールの消費量はグンと

  伸びるそうで、気温が上がれば上がるほど、ビール酒造メーカー

  にとっては、美味しい夏、のようです。

    ビール生産量、消費量共に中国が世界のナンバーワンである

  ことは容易に想像がつきます。明かに人口比の問題です。

   今年も勿論トップ、

   8年連続で世界一の生産と消費を記録しているそうです。

   これで驚くのは、8年前には中国よりも何処かの国が生産量と

   消費量を中国を押さえてトップだったということに、私などは

   注目します。

    中国造酒鉱業協会という部署が中国では管理監督庁らしい

   のですが、ここの発表によりますと、

     毎年のように生産量そのものが上がってきていて、

   年間4000面トンクラスの生産は、第2位のアメリカの2400万トン

   を遥かに上回っており、余裕のトップといえmる、と自慢しています。

    ビールといえばドイツですが、こちrはアメリカの半分くらいの

   生産量を保っていてそんなに増えることも減ることもないらしく、

   ドイツと比べてのその3倍という驚異の生産力を誇っています。

     現在、中国には250数社のビールメーカーと600個所誓い

   ビール工場があるそうで、

     中国もこの夏、暑い日が多いので、同じように消費量も上がって

   いるようです。

     凄いのは、上の驚異の生産量を、殆どそのまま国内で消費する

   ので、輸出などは皆さんが知っている「青島ビール」のような

   限られたメーカーの、それも極々限られた量ですので、ほぼ国内で

   生産された量を消費してる。

     でも、そんなにビヤガーデンのような、ビールだけ、の場所を

   見受けませんので、きっと何処でも飲んでるんですね、

     ××ビール祭り、見たいのは全国何箇所かで、やってますが、

   これもあの人口にしては、その地へ出かけて楽しむ人はほんの

   一握り、

     ですので、中国のビールの消費は極普通に、飲まれていて

   トップの座は揺るがないでしょうね今後も。

|

« 個人旅行に優しい町 | トップページ | ドラエモンのお誕生日!祝哆拉A夢生日快楽!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑い夏、ビールの消費量と中国:

« 個人旅行に優しい町 | トップページ | ドラエモンのお誕生日!祝哆拉A夢生日快楽!! »