« 歓迎「北京師範大学珠海分校弓道部」訪日団一行!! | トップページ | 中国でのコスプレ(角色扮演)-9月号「隗」ホームページ更新 »

2010年9月 9日 (木)

「北京師範大学珠海分校」訪日団の函館観光

 7日午後函館入りした、「北京師範大学珠海分校」の大学生達、

 2日目の8日は、午後3時に函館を離れますので、それまでの

 一日間となりました。

   実は彼らは昨日、函館入りして湯の川に宿泊してますが、

 歓迎会会場の千代台町の青年センターまでこの一団をお迎えに

 行き、体験を兼ねて、市電で移動しました。

   市電でこの一団が移動するだけで、電車は満杯、貸切状態で

 かつ、乗車料をお支払いしたら5千円以上になって、全く事前に

 何も予約や、問い合わせも無くどやどやと一団が乗り込んで、急に

 中国語世界になりましたので、運転手さんと乗客の皆さんを驚かし

 てしまいましたが、ここでも何度も前にお話してましたように、この

 ように観光に訪れてくれる方が増えれば、その方たちが来てくれる

 だけで色々な経済活動を活発にさせるということが分かります。

   別に単にお土産を多く買ったかどうかより、来ていただくこと

 それ自体が函館の経済を刺激するという点です。

  この方たちは午後に函館を離れること、また弓道の道具を持って

 きてますので、荷物が多いことなどから、8日はレンタカーを借りて

 の函館観光となりました。

2006nen6_030 昨夜の歓迎交流会で見た函館山からの夜景

の印象が強かったようで、夜景でなくとも是非

山へ登って函館を一望したいとのご要望で

先ずは函館山へ、この日はとてもよい天候で

2006nen6_033 すがすがしい空気の中、山頂では皆さんその

美しさに感動、今年の夏は函館でも珍しく暑い

夏でしたが、この日恐らく地上で25・6度位の

気温でしょうが、何せこの方たちは香港に近い

2006nen6_032   広州からのお客様ですので、函館山山頂での体感

   温度は、この方達が済む広州のちょうど冬くらいの

   気温でして、皆さん一応に何か羽織っています。

   まだ午前中でしたので、山頂にお客様の数も少なく

   若さ一杯はしゃぎまわってました。そうした嬉しそうな

2006nen6_031 様子が見れるとこちらもとても嬉しいものです。

 山から降りて、山すその教会や古い建築群を

見ながらの散策。ここでも日本の建築様式に

関心を示してましたし、次々に教会がある街の

2006nen6_035 日本の中でも函館の特異性について説明。

 途中大三元坂で、結婚カップルの記念写真

に遭遇。実は日本では珍しいこの風景、中国では

逆に珍しくなく、日が良いこんな天気の日は何処でも

2006nen6_036 見られる風景なんですね、それに中国のカップルの

方がもっと演出度満杯でして、かなりポーズを取ったり

してます。

  ぐるっと函館山麓を歩いて観光し戻って、五稜郭

  公園へ。最初私はこの後、ベイの辺りへご案内し、買い物やらで時間を

  つぶそうと計画してましたが、内藤老師曰く、そんなことしたら途轍もなく

  時間がかかり何時になるか分からないので、公園へやってきました、

  それでも五稜郭タワー下の売店などで数人引っかかってましたから、

  内藤老師の心配は、当たっているかも知れません。

    このあと、お昼をとりににレストランへ、

  何とすぐお隣には、シンガポールからの団体さんがやはり観光でいらして

  いるのに遭遇。

    昼食後は直ぐに飛行場に移動しないと間に合いませんので、空港へ。

  中国の方は一般に荷物が多いのですが、この方達はそれ以外に弓だの

  矢だのの、専門の道具と、各地で交流を続ける為の準備の品なども多く、

  大変な荷物です。

    それでも無事チェックインを済ませ、セキュリティチェックを受けて、

   待合室ロビーへお入りになるお一人お一人の方と挨拶しお別れしました。

    実に楽しい訪問団の皆さんでした。

   また、お話の中色々勉強させていただきました。

    8日が東京への移動。昨日東京泊。

    今日9日朝のJAL便で広州へ飛び、午後広州へ付き、

    それからバスで珠海へ移動、夕方にはお着きになるはずです。

    空港での「帰りたくない!」の大合唱を聞きました。

    そう言っていただけると、この訪日期間が楽しかったんだろうな

    と思わせるものがあって、こちらとしてもとても嬉しいものでした。

     我イ門剛剛相識不久就要分離、

          真使人感到有些依依難舎 !

                 函館日中友好協会

|

« 歓迎「北京師範大学珠海分校弓道部」訪日団一行!! | トップページ | 中国でのコスプレ(角色扮演)-9月号「隗」ホームページ更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「北京師範大学珠海分校」訪日団の函館観光:

» 「茶系の色が気にくわない」 新マーク「四つ葉のクローバー」にも不満な高齢者たち [中学生でもできる。ブログメルマガアフィリエイトで毎日稼ぐ秘密の方法]
新しい高齢運転者標識として、8月19日に四つ葉のクローバーをデザインしたマークが決定されたが、依然として一部の高齢者には不満である。 新デザインは、幸福を象徴する四つ葉のクローバーに、シニアの「S」を組み合わせている。四つ葉は各々色が異なる。上の葉は黄緑、右の葉は緑、下の葉は黄色、左の葉は橙色というカラフルなデザインである。 元々、高齢ドライバーが車に表示する標識には「もみじマー... [続きを読む]

受信: 2010年9月 9日 (木) 21時07分

« 歓迎「北京師範大学珠海分校弓道部」訪日団一行!! | トップページ | 中国でのコスプレ(角色扮演)-9月号「隗」ホームページ更新 »