« 「中国語スピーチコンテスト北海道大会」ご案内 | トップページ | 中国人個人観光ビザ発給、急増 »

2010年8月 3日 (火)

中国人向け個人観光ビザ緩和、から一ヶ月

  一ヶ月前の、ビザ・緩和スタートの時点でこの話題を取り上げました。

  一ヶ月が過ぎました。実際は、7月1日からの緩和なので、1日に

  ビザの申請をしても最速、7月9日からになります。正確には日本へ

  個人旅行でいらっしゃる中国の人の動向はまだ、暦の上では一ヶ月が

  過ぎましたが、実質はまだ一ヶ月に到っておらず、今週一杯ぐらいは

  様子を見た方がいいのですが・・・みな待てないようです。

    ここ数日で日本のマスコミが、この話題を取り上げ、一ヶ月の効果を

  アレコレ伝えております。

    先に、この辺の問題を片付けておきます。

  私の見た限りの、日本のマスコミのこの話題に関する報道は、

  明らかに幾つかの間違いがあります。

   どこの局の、どんな番組かは、置いておいて、

  私が見た、その「中国人がやってくるぞ~!」特集ですが、

  その中の中国人が個人ビザ緩和でこれからはくるんだぞ、のテーマは

  いいのですが、使われている画は、例えば富士登山の中国人の混みよう、

  だったり、秋葉原の爆買い、だったり、銀座一流ブランドの大量お買い上げ、

  の画を多様してました。

    でも、これって、個人旅行者じゃないですよ。

    富士山も個人ではあんなにある日に大挙して現れることはありえません。

  お買い物シーンは傍に大型バスが停まっているくらいですから、団体さんです

  画と取材の対象があってませんですけど、大丈夫なのでしょうか?

  更に、

    個人ビザ緩和の例として、某市(忘れた!確か北京)に住む、某さんが、

  日本へ留学している娘を訪ねに、申請、許可されてやってきました。よかった!

   の例はですね、このビザ緩和前から、こうした身内が先に日本へ来ている

  ような方を訪ねるビザは割りと出ていたのですね、簡単に言えば、親族が日本に

  いるなら、その親族を訪ねる、或いは親族が呼び寄せる、のビザはこの

  緩和の前から割りと(割とですよ)申請がしやすいというか、実際相当その

  かたちで来ています。

     わざわざこの例を持っていして、なんで今回の緩和の例として、

  取り上げたのかが分かりません。こちらも例と、取り上げている問題が

  合ってませんけど!大丈夫か?

    私の言いたいのは別に、そんなに苦労しなくとも、今回のビザ緩和で

  その対象となり、これまでであれば日本に来ることが出来なかったであろう、

  人が緩和の恩恵でこれた人は簡単に探せるはずです。

  因みに、例えばですが、上海発の、中国航空機(日本航空機でもいいのですが)

  出入国検査で個人ビザか団体ビザかの記録は残ってますし、

    これまた何処でもいいのですが、上海の海外旅行を扱う、旅行者のこの手の

  個人ビザの取り扱い数は記録として、あると思います。

    まぁまぁ、7月にも書きましたが、

   どっちにしろ増えるんです。絶対増えるんです。

   減る事はありえないので、増えるんですが、その増える数が期待ほどなのか

   どうかを言えば、それまた心配ありません。(逆を心配すれば、と思ってます)

    来るのか来ないのか分からない客ではなく、確実に来ます。

    ですので、それを一ヶ月したから検証してみようかという企画は分かりますが、

   大して意味がありません。

    それよりは、来るぞ~来るぞ~の人たちが来てみたら、

   わざわざ来てみた方の立場からすれば、

   口では歓迎と言いながら、団体旅行者のようにど~と買い物をする目立つ

   爆買いの旅行者は話題にもなり、そこに商機あるからでしょう、対策もある

   ようですが、

    数名の個人で日本へ来てみたその人たちに、日本観光は本当に親切

   なのだろうか、

    更には、外見だけでは欧米の人のように区別が付きづらい、中国の人たちが

   ブラット来て日本は満足させられるのだろうか、

     の視点での、個人旅行と団体旅行の違いを認識した上での、

    歓迎のあり方の違いを考えた方がいいのでは・・・・。

5684965b949a24c0f51 例えば、こんな画を見て、行きたいなぁ~

北海道、行って見たいな、富良野、と

思ったごく普通の(普通でもないか、)

   中国の人は、富良野・美瑛にたどり着けるのでしょうか、

   たどり着けたとして、楽しめるのでしょうか、

   また、来たいと思わせるだけの何かを発信できますか、

B22f143cbbcca8b4c31  こちらは、同じように中国の旅行者が団体旅行を

 組む際の日本のぞれぞれの魅力を歌ったものですが、

 個人でこれらに間に合うように来て、日本のこうした

 時期はそれなりに日本人観光客で込む時期でもある

 わけでして、そんなときに、ポツンと中国人のからの

  予約が入って日本の観光業界はちゃんと対応できるのでしょうか、

   それは、オフシーズンに来て、ド~ンと買い物してくれて

   文句を言わない国外からの客はのどから手が出るほど欲しいでしょうが

   それは、ちょっとあまりに身勝手というものです。

   今、日本政府が、日本の観光産業界が、経済界が

   期待してるのは上のようなこちらの都合の好い中国人旅行者なのでしょうが、

   そうはいかないでしょう。

    個人ビザで個人で、ばらばらに来られたとき、もっと違う問題が

   あります。

    そして、個々に出るほうの中国側にとっても、違う問題があります。

   長くなったので又明日この話題を。

|

« 「中国語スピーチコンテスト北海道大会」ご案内 | トップページ | 中国人個人観光ビザ発給、急増 »

コメント

ブログ拝見させていただきました。大変読み応えのある内容で、まったくおっしゃるとおりだと思いました。

でも大丈夫です。私の知人は知人訪問VISAで13日間北海道を自由旅行しましたが、本当に楽しかったと感激していました。各地には案内所があってお茶まで出してくれる。電車は正確。宿の人も親切。結構よい印象を持ったようですよ。

函館は1泊しかできなかったことをとても嘆いていました。(ブログに彼女たちが撮った写真多数ありますのでよろしければのぞいてみてください。)

投稿: 池田 | 2010年8月29日 (日) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国人向け個人観光ビザ緩和、から一ヶ月:

« 「中国語スピーチコンテスト北海道大会」ご案内 | トップページ | 中国人個人観光ビザ発給、急増 »