« 「シュワッチ!!」な中国人の挙手方法ー今月号の「私の見た中国」 | トップページ | 中国の自動車産業の伸びは、自動車だけに留まらない »

2010年7月 9日 (金)

中国のマイカーブーム

 先頃発表の、中国・上半期の国産自動車生産・販売台数に関する発表によると、

 今年上半期の国産自動車の生産台数が前年比44.37%増の847万台あまり、

 最終販売台数は718万5300台で世界1位となった。

  このニュース自体は驚くに値しない。自動車の生産・販売ともに台数で世界一に

 中国がなったというだけの話で、況や、前年比での伸びなどこれからまだまだ所謂

 右肩上がりの成長が続くのだし、日本もそうして今あることを思えば、その何倍もの

 人口を抱える国が成長過程にあるときを見たら、遅いくらいのものだ。

 中国の運転免許所は今でも驚異の込み具合が続いてまして、大学生が今就職に

 有利だということで、免許書を取っておく、なんてのは、日本の高校生が卒業前に

 免許書を取得するようになっているのと流れは同じで、日本は高校を出ると直に

 マイカーを手に入れて乗りまわしている。

  中国では免許は取ったが、車がない、車を余裕がない人がまだ多い。

   それで、この免許はあるが車がない、ペーパードライバーという意味とはまた

 ちょっと異にしてますが、車を持ちたいがもてない人たちを

  「待駕族ダイ・ジャー・ズゥ」 といいます。この数が相当です。

  更に、車を買った後に所謂、維持費その他を 「養車 ヤン・チュゥ」(車を飼う)

  といいます。

  この問題で車そのものを買うお金はあっても、手控えている人、これも相当居ます。

Che この写真をご覧になってください。左右とも自動車が停まって

いるところが実は歩道でして、一段高くなってるのですが、

歩道は全て近所の人たちの車で埋め尽くされてます。

  急激な車社会を迎え、都市計画がやはり追いついてません。駐車場など考慮

  していなかった住宅付近には駐車場もなく、こんな状態。

    ガソリンもまだまだ高いです。保険制度も始まったばかり。

  こうした、車を購入後の様々な経済的負担を考え、買うのを手控えている人たち、

  のダブルで待っている人たちが一体どれくらいいるのでしょうか。恐ろしい数だと

  思います。ですので、まだまだこれからも中国の自動車産業は伸びるでしょう。

   では、中国の人たちはどんな車を買っているのか、というと。

  それはまあ、当たり前ですが色々です。どの国だってそうです。

   三万元(40万日本円)くらいで、ミニカーに手が届きます。

  「奥拓 アォ・トゥォ(アルト)」なんかがそうですが、安くて人気、

  「大衆 ダァ・ズォン(フォルクスワーゲン)の宝来 バォ・ラィ(ボラ)」

  「賽欧 サィ・オゥ(セイル)ゼネラルモーター)」や

  「桑塔納 サン・ダー・ナー(サンタナ)」

  「帆薩特 ファン・サァ・トゥ (パサット)」

   日系の車も例外ではないでしょうが、中国国産車との競争、また生産拠点を

  中国に持って大量生産体勢に入ったことによる、価格競争に突入。

    中国の人の感覚では、

  10万元(130万日本円)ぐらいの上下のところに希望購入価格があるようですが、

  この価格、日本と変わらないではないかとお思いでしょうが、

   いやいや、中国の人の収入から考えた場合、そうとう高い買い物です。

   でも、買いたい人は多いし、買える人も増えてきています。

    これからの中国の自動車市場は、恐らく、買ったあとの維持・管理の費用を

  どれだけ抑えれるかが売り上げを左右するようになるのではないでしょうか。

   そうは言っても、中国の人だって欲しいものを何時までも我慢してるわけが

  ないので、どんどん購買層は増えてきていますし、何かその時点で最善、或は

  次善のものを買ってはいくのでしょう。

    私の希望は、せめて環境にもっともっと配慮した車が早く開発されて、

  且つその価格が一般的になるまでになって、それを中国の人が買ってくれると

  いいのですが、それまで待てないでしょうね。

   また、それまで中国の人が相当その前の車を買ってくれないと、その新しい

  タイプの車は安くならないという、市場原理があります。

    かなり悩ましい問題なのですが、経済の人たちはそんなことに関係なく、

  売らんかな、ですし、売れてナンボの世界でしょうから、これまた困った問題です。

  

|

« 「シュワッチ!!」な中国人の挙手方法ー今月号の「私の見た中国」 | トップページ | 中国の自動車産業の伸びは、自動車だけに留まらない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国のマイカーブーム:

« 「シュワッチ!!」な中国人の挙手方法ー今月号の「私の見た中国」 | トップページ | 中国の自動車産業の伸びは、自動車だけに留まらない »