« 映 画 『 孔 子 』 | トップページ | 8月の授業予定、八月份的計画-函館日中友好協会・中国語教室 »

2010年7月24日 (土)

「孔子」 「論語」

Ronngo_to_risutora  昨日見た

 中国映画DVD

 『孔子』のついでに、

 「孔子」「論語」に

 関する日本の出版物は

 はるかに中国のそれを

 凌駕している、

  と、言った点を書きました。

  最近読んだその関係の本でもこんなのも

  ありました。

  論語とリストラがどこでどう重なるかって?

  それこそが正にこの著者の眼目なのですが、

  中身より、こういう本まで出ているよ、という

  紹介に留めさせていただきますが、このタイプ、

  日本では意外?に経済界の人たちで「論語」好き

  「論語」傾倒者がたくさんいて、そういう人たちも

  成功の後にはなにかしら書き残したいのかこぞって

  そうした本をだしてます。

    この本も中で、有名な渋沢栄一の「論語」教本を

  取り上げたりしてますが、

   名だたるトップ経営者が「論語」の勉強会などを

  している、という話も聞いたこともあります。

Kongzi_2 そういう方は是非この映画

 見たほうがいいかもしれません。

  孔子の例の史記にも書かれている

 魯をあとにする決心をしたその時、

 弟子の子路との会話なども忠実に

 織り込まれていて、

  かなりこまい写実にこだわっている

   ようですので、本で詳しく知っている人にはそれなりに

   おお、あの場面か、と感動できるはずです。

|

« 映 画 『 孔 子 』 | トップページ | 8月の授業予定、八月份的計画-函館日中友好協会・中国語教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「孔子」 「論語」:

« 映 画 『 孔 子 』 | トップページ | 8月の授業予定、八月份的計画-函館日中友好協会・中国語教室 »