« 中国情報、フリーペーパー『隗報かいほう』第80号発行。 | トップページ | ホーロー(琺瑯)びきの食器は何処へいったか。 »

2010年7月20日 (火)

中国でトライアスロンレースに参加。

Kaihou80  中国情報機関誌

 『隗報かいほう』最新号

 第80号、

  書き手は二人。

 お一人は、前号79号から

 の続き

 槇本 深 さんの

  「中国鉄人賽・海南に参加して」の弐  です。

   中国にも、というか、中国で鉄人賽トライアスロン

  やってるんだぁ~!と意外にお思いの方も多くいらっしゃるでしょうが、

  これが、何でもいまは中国でやってますね。なにせF1というカーレースも

  やってますし、あらゆる世界大会や、世界中の選手が集まるような

  競技の開催にかなり積極的に開催地として手を挙げていますし、

  実際、開催されています。

   ということで、槇本さんご夫妻が、お二人でやって来た開催地は

  海南島(ハィ・ナン・ダォ)、中国のハワイと自称している南の島です。

   この号ではいよいよ、その退会当日。朝4時半起床の一日!!

Youyong1こちらの写真は中国でのトライアスロン

の様子ですが、今年のものでありません。

数年前の大会のようすです。『隗報』には

写真がありませんので、参考までにここに

載せておきましょう。

  どこかノンビリした様子ですが、正式大会です。大概スタート地点では

  派手な花火がこれでもかと、あがります。

  開会セレモニーも最近だんだん凝ってきているようです。

    ご存知のように、トライアスロン、まずはこのスイムからスタート。

Zixingche1 続いて、バイク。自転車競技。

槇本さんは、このバイクで沿道の中国の人たち

とりわけ小さな声援について書いておられます。

 中国ではこうした競技によく高速道路を使う

 ようですが、どうなんでしょうか、競技者から

 したら、それってやりいいんですかね。

  槇本さん参加のこの大会では田舎道も

  つかって走っているようです。

   事前に道路は全て綺麗に掃き清められていた、ようですが、

  多分これは住民を巻き込んでの人海戦術の賜物でしょうね、

  きっと。

11489808006031_2 そして三種目のラン 跑歩(パォ・ブゥ)です。

 この頃になると、日が暮れ始める、

 というんですから、このトライアスロン

 という競技、本当に人間わざとは思えません。

  まぁ、普通に人は参加しよう、などということすら

 考えないでしょうから、

   それでも、走り続け、

   最後にゴールした頃には、陽が落ちるのが遅い南の夜の

   12時にタイムアウト、するそうで、恐ろしい。 

   中国での鉄人賽・トライアスロンの様子が描いたとても珍しい、

  かつ、ご自分の目を通して、その珍しいレースに身を置いた体験を

  書いていただきました。

    『隗報』文書は更に、「アフターレース」 比賽后ビー・サイ・ホゥ

  も書いていただいております。

   今回この競技参加の為にお泊りになったホテル、

   大会運営に関する感想なども、知ることができました。

   実はこの次の号にもさらにこの後の様子なども書いていただいて

  おりますので、次回もどうぞご期待下さい。

   槇本さん!ありがとうございました。

   まだの方にご一読をお勧めいたします。

|

« 中国情報、フリーペーパー『隗報かいほう』第80号発行。 | トップページ | ホーロー(琺瑯)びきの食器は何処へいったか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国でトライアスロンレースに参加。:

« 中国情報、フリーペーパー『隗報かいほう』第80号発行。 | トップページ | ホーロー(琺瑯)びきの食器は何処へいったか。 »