« 日本は相撲、世界はサッカー(足球) | トップページ | 跪き祈る、日本チーム - 中国での報道 »

2010年6月29日 (火)

中国・貴州の大雨と土砂災害が心配

Hbm11_2   広い中国ですので、

  地域に拠りますが、此処のところ中国は大雨が続いてます。

  とりわけ、地図でいうと下のほうの、揚子江流域の辺りが

  かなり激しい雨が連日に渡って続いておりましたので、河川の決壊、

  湖の異常な増水などがこの間取りざたされてましたが、

   何せ天候に勝てません。ですが、それにしても雨の降り方が、

  日本の九州地域でもそうなんだそうですが、一度に以上に降る豪雨が

  予想を超えて酷いようです。

   28日貴州省で起こった山崩れは、被災者が今のところ100人くらい

  らしいのですが、山間部の集落を飲み込んでいるようです。

   安順市の近く?の山間部らしいのですが、地図で見たところで、

  こうした地域は分かりません。

   昨夜には救援隊が現地入りしてますが、まだ雨が続いているようですし、

  二次災害も心配ですし、現場に近づくのが困難なようです。

    中国テレビの画面上でみていると、こういう言い方がいいのかどうか

  分かりませんが、度重なる中国国内の災害で、この間たびたびこうした

  シーンを見せられていますが、そのせいでしょう、慣れたというか手際が

  良いというか、その報道が慣れているから、報道の仕方でそう感じるのか

  確かに手際が良くなっています。

    また、以前と比べるならこうした自然災害報道も大変詳しくするようにも

  なりました。

    こうした被災地は大概都市部から遠く離れた、山間部だあったり、

  僻地といえるような場所で、それでなくとも、中国の人ですらよくいう

  貴州は貧しいんだ、という地域なのですが、そこで暮らす人たちにまた

  こうした苦難が襲い掛かると言うは本当に気の毒に思います。

   貴州省に二度ほど行きましたが、確かに貧しい地域でした。

  山間部が多く、少数民族も多く、さしたる産業もなければ、農耕だって

  容易でないそんな貴州の人たちは、私の印象では、四川の人たちより

  更に辛いもの食べていました。唐辛子の色と、唐辛子を揚げた独特に

  においが町のどこでも感じ取れる町でした。

    とにかく、先にもあげたように、毎年異常気象というのが取りざた

  されているのですが、それにしても此処のところの日本もそうですが、

  雨の降り方や、気温の上下や、突然の旋風など、どこかで

  これまでとは違った、激しい気候に向かっているようです。

  地球が悲鳴が揚げているのかも知れません。

    これは、一地域、一国家で片付くことではないのでしょうから、

  今後も、サミットなどで経済ばかり話し合ってないで、地球の問題も

  話し合って欲しいものです。

   現地・貴州はまだ雨が降りそうです、

   被災地にいる救護隊のみなさんにも気をつけて、仕事してもらいたい

  ですし、早く救助されることを願っています。

Sn20101782222193301

  被災地はまだ雨。    

|

« 日本は相撲、世界はサッカー(足球) | トップページ | 跪き祈る、日本チーム - 中国での報道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90348/35563816

この記事へのトラックバック一覧です: 中国・貴州の大雨と土砂災害が心配:

« 日本は相撲、世界はサッカー(足球) | トップページ | 跪き祈る、日本チーム - 中国での報道 »