« 「曹操の墓」に決定?? | トップページ | 日本は相撲、世界はサッカー(足球) »

2010年6月26日 (土)

新緑の北海道、今が一番いい季節です、どうぞ北海道へ

 あっという間に、6月も下旬となりました。ということはもう今年も半分過ぎたかと、

 ちょっと愕然とするところもありますが、まぁ、時間が経つのが早いと言う事は

 それだけ、この間何事もなく無事に済んできたという証明でもあり、それは 

 それで、自分が無駄に過ごした時間を振り返り、納得。

   

  この季節、朝の散歩のときも、車に乗っていて何気なく眺める車窓の風景でも、

 緑が濃く、花が咲き、北海道の遅い初夏がやってきました。

   今週初めが夏至でしてので、正に折り返したのでしょうが、何せつい先日

 まで、寒い寒いと言っていたので、もうすこしこの春から初夏の感じを楽しみたい

 ものです。

   梅雨を迎えた、本州の皆さん!現在が北海道の一番良い季節ですよ、

  是非北海道へ旅行にいらしてください。

   とりわけ、私のいる函館は、海辺の町ですので、気温も北海道内陸の

  ように急激に上がることも少なく、上着を脱ぎ捨てれば十分の暑くもなく

  寒くもなく、眼には緑が、耳には小鳥のさえずりが、口には初夏の美味しい

  ものが、味わえる至福の季節がやってまいりました。

   昨日は、一日中外で、お店の生垣を剪定してました。一日がかりです。

2006nen6_007 店の前はこんな感じで、きれいに切りそろえて

あげました、細かい木々の葉が重なり合って

店の中から見ていても、緑は確かに眼にも

いいですが、心にも良い様で、このあと

2006nen6_006店の中で小休止しながら、中国茶を飲んで

ゆっくり眺めていたら、癒されます。

  この生垣は、数種類の樹木をわざと混ぜ

合わせて植えておりますので、同じ新緑でも

2006nen6_004 葉の色が微妙に違いますし大きさも違いますし

成長の度合いも違い、それらを楽しめる日本人の

眼は、やはり色使いには、例えば中国の人にない

ものを自然の中から養われるのが理解できます。

2006nen6_005  更に駐車場側はこなんいなってまいして、こちらも

楓の木や、北海道特有の外設置の石油タンクに

自分でペイントして、木の葉模様も書き込んだりして

あそんでますが、緑の壁は気持ち良いです。

  道路の迎えには少し高い樹もあって、野鳥がきてときおり甲高い泣き声が

  聞こえます。街中にいても自然は感じられるもので、

  ということで、昨日は一日緑とのふれあいの日でした。

  シャオイエから、また台湾に行った知らせをいただきました。私がコレクション

  している、「表記間違い日本語看板」の写真も添付してくれてありがとう!!

  但し、お友達の台湾占いの文面は読み取れませんでした。残念。

  丹麦(ダン・マィ 、デンマーク)の聶皢羅(ニェ・シャオ・ロウ)ニールソン君

  からもメールをいただきました。哈哈哈!日本×丹麦、足球世界杯の

  話でしたが、久しぶりに彼の中国語を見て、試合の様子よりも、よく

  日本の選手の事や、監督のことを知っているので驚きました。私は

  余り興味がないので殆ど知りませんので勉強になりまし。ありがとう。

    ニールソンにも、日本の景色を見せたあげたいですね。

  と言っても、私もデンマークは行ったこともないのですが、ニールソンと

  私は、中国留学先での一番の仲良しです。

   彼は私よりずっと若いのに、アジアに関心があって、中国は無茶苦茶

  巧いです(但し話すのは、漢字が苦手です)。彼を私の知っている丹麦

  の代表だとするなら、丹麦の人はきっと礼儀正しく、穏やかな人が多い

  と思います。気候はかなり厳しいようですが。

   丹麦隊(チーム)が負けてかなり落ち込んでるようでした。哈哈!!

   彼の中国語

     日本隊贏了、而贏得非常漂亮

   と言ってくれました。謝謝!聶皢羅同学!!

   私が彼に送った中国語

     緑樹陰濃夏日長、楼台倒影入池塘、

   という中国・唐代の詩ですが、きっと彼なら見抜いちゃうかも。

     というくらい緑美しい、北海道へ函館へどうぞ。

|

« 「曹操の墓」に決定?? | トップページ | 日本は相撲、世界はサッカー(足球) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の北海道、今が一番いい季節です、どうぞ北海道へ:

« 「曹操の墓」に決定?? | トップページ | 日本は相撲、世界はサッカー(足球) »