« 新緑の北海道、今が一番いい季節です、どうぞ北海道へ | トップページ | 中国・貴州の大雨と土砂災害が心配 »

2010年6月28日 (月)

日本は相撲、世界はサッカー(足球)

112  表題は、日本の新聞その他のマスメディアは日本のトップニュースは”相撲”

  世界は、相撲など知らないし、ましてやそんな相撲界の賭博などまるで関心もなく

  ”ワールドカップ (世界杯)”一色、あたりまえか。

   昨日のイングランド戦、例によってナマでは見てないのですが、ニュース番組で

  スロー再生の画などを見せられると、確かにこれは気の毒。完全にゴールしてます。

   そこで、中国の見出しは

      世界杯、裁判謀殺英格藍    誤判 の文字が躍っています。

   そのこと自体はどの国も報じてますので、同じです。

   中国のテレビニュースを見ていたら、この画像とニュースソースはどこから

  持ってくるのでしょう、

   買ったほうの独国(ドイツ)チームのサポーターを、ドイツの地で追いかけて

  インタビューしてるのですが、そのインタビューに応えた、ドイツ人が

   「アレは確かにゴールしてる。それは我々も見て分かる、イングランドには

    気の毒、だが、勝ったんだ、そのことも事実だ」と言ってましたし、

   他の何人かも、「あの判定は酷すぎる」と、自分たちに有利な誤審であっても

   それをキチンと認め、悪びれることなく応えています。

    こうした、公平な意見というか、普通の人たちの感覚を伝える報道が

  日本の側の報道では私は見てませんが、

    中国報道も最近流すそのニュースソースが少し変わってきてるのを

   感じさせる、一つです。

    日本チームが勝った報道も、また同じように以前とは少し変わってきて

  ます。少なくとも中央の報道は、韓国ともどもアジアの二チームにエールを

  送る、という観点での報道がされています。

    韓国チームが敗退しましたので、アジア唯一のチーム日本が明日ですか

    拉圭(パラグアイ)との一線にすでに話題が移ってますが、

  日本の本田選手を、自動車会社ホンダ(中国読み、ベン・ティェン)と

  読みが同じなので、どちらも今今中国では話題でして、

   片や足球世界比賽で、片や労働争議で、名を馳せています。

   明日の試合は何でも、夜中に起きなくともいいそうで、良かったですね。

   相撲の方の話題は、毎日取り上げられているのですが、

  こちらも申し訳ないが私には全く関心のないことで、

   それより、教えて欲しいのは、何で今頃?この相撲と賭博の話が

  取りざたされるようなったのでしょう。

    これって、昨日・今日始まったことじゃないでしょ、

    ある流れはあるのでしょうが、私はちょっと唐突な感じがするのと、

  賭博はイカン、というのに日本人がこんなに熱心だとは思いませんでした。

    高校野球賭博というのがあって、純真な高校生の野球を賭けの対象と

  するとは、何たることぞ、という論法を当時多く目にしましたが、

    じゃぁ、プロの野球の真剣なのは好いの?とか

    お馬さんが必死に走ってるのに賭けるのは構わないわけ?

 

    賭け事に厳しいのは管理する側の論理として分かりますし、

  これを媒体に様々波及する裏の世界を恐れるのも分かります。

   みんなが急に?お相撲世界に厳しくなったのは何故なんでしょう、

   

     子曰、飽食終日、無所用心、難矣哉。

     不有博弈者乎、為之猶賢乎已。

    の孔子の有名な言葉は、逆説なんでしょうが、

   どうも、今回の相撲界の賭け事事件は違うところに眼目が

  あるような気がしてるのですが、そうなんでしょうか?

   相撲通の方教えてください。 

|

« 新緑の北海道、今が一番いい季節です、どうぞ北海道へ | トップページ | 中国・貴州の大雨と土砂災害が心配 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本は相撲、世界はサッカー(足球):

« 新緑の北海道、今が一番いい季節です、どうぞ北海道へ | トップページ | 中国・貴州の大雨と土砂災害が心配 »