« 鳩山首相退陣報道(中国)-美国基地搬遷成導火索、 | トップページ | 今年のファッション流行は?-中国 »

2010年6月 4日 (金)

中国・ペットホテルー寵物飯店

 政治・経済の話題が続きましたので、ちょっと堅苦しい話題を避け、

 全く別のジャンルの話題を取り上げてみましょう。

  日本は世を挙げて今、ペットブームです。中でも犬ですね。

 昨日も某スーパーの駐車場に車を止めて、降りてから車を施錠して、

 正に自分の車を離れようとした時、全く気づかなかった私も不注意ですが、

 その車は私の後ろでしたので、その方向へ車と車の間を通り抜けようとした

 その時、車の後部座席の窓が少し開いていて、そこから急に犬が顔だけ

 出してきて、吠えはしなかったのですが、かなり驚きました。

   何処へでも犬と一緒に歩く、という方が増えています。また、片時も離れ

 たく無い、という方も多いようです。構わないのですが、それならそれで、

 それに合ったマナーを是非守って戴きたいものです。

  因みに我が家はペットを飼ってません。飼う予定もありません。

  犬や猫が嫌いということもありません。散歩の途中すれ違う犬を見て、

  可愛いな、とは思います。

    さて、そんなごく、肩入れもなければ、毛嫌いもしていない者の、

  ペット感ですが、最初に結論を書いておきますと。ここのところの飼い主の

  可愛がり様は、ちょっと度を越している人が目立ってきました。

    可愛がるのは結構です。大いに可愛がってください。

    どの辺りがその節度といえるのかも私には分かりませんので、その

  「一線」を社会が築き上げるまでは、まだ相当時間を要しそうです。

   さて、中国です。

   90年代に入って、北京などの大都市からペットブームに火がつき、

  とりわけ、犬ですね。ますます熱を帯びているようです。

   以前は、せいぜいが鳥を飼うとか、金魚や昆虫でしたが、その位置が

  犬に取って代わられました。

   ペットは中国語では寵物チォン・ウゥといいます。

Chongwu2e21 こちらは、北京に現れた寵物ペット飯店ホテル。

 ちょっと見ただけでは何のお店か分かりません。

 まぁ知ってる人が知って、ペットを連れてくるのでしょうから

 これでいいのでしょう。

 傾向としては、豪華さを競うという方向へ向かっていて、

  美容や入浴、運動場やプール付きという、人間のホテルを変わらない

  施設を備えている。勿論、そのまま宿泊させますし、飼い主が留守の間

  預かるサービスがあります。

Chongwu_11  先に書いたように我が家にはペットがいないので、

 日本のペットホテルを利用したこともなければ、

 調べたこともないので、システムもよく分かってない

  のですが、

   中国のこのペットホテルは、宿泊費はペットの体重によって一泊の

  宿泊費が決められ、連泊だと割引があるようです。

    更に、預けたその客室?にはビデオカメラが備えてあり、ホテル側

  の監視モニターでホテルが管理できる外に、預けたペットの飼い主が

  このホテルのサイトにログインして、携帯なり電脳でいつでも自分の

  ペットの様子を見れるサービスもしているのが「売り」だそうです。

    日本もそうなっているのかどうかは分かりませんが、

   

    事に触れ書いてますように、ことこのことに限らず、

   中国では何でも最先端のものが入っていきますので、

   様々な点で驚くような最新のサービスやモノが見られます。

    まだ、中国では余りペットを自動車の助手席などに乗せて歩いて

  いるのを見かけませんが、これもそのうち、見られるようになるでしょう。

    私の心配は、大型犬などを車に乗せていて、もし何かに突然その

   飼犬が反応して運転者の運転に支障を来たさないか、

    という心配です。ないんですかね、こうした事例は。

    私の心配が杞憂だといいのですが。

|

« 鳩山首相退陣報道(中国)-美国基地搬遷成導火索、 | トップページ | 今年のファッション流行は?-中国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国・ペットホテルー寵物飯店:

« 鳩山首相退陣報道(中国)-美国基地搬遷成導火索、 | トップページ | 今年のファッション流行は?-中国 »