« 目玉欠く、上海万博、日本デー | トップページ | 中国語でワールドカップ ー 日本×喀麦隆 »

2010年6月14日 (月)

中国の書籍が値上がり

  中国で出版されている中国の書籍の値上がり傾向が激しい、という。

 確かに、以前はちょっと私に言わせれば安すぎた。

 但し、以前の出版(10~20年前)のものは、紙質も余りよろしくもなく、

 装丁もとても買う気を起こさせるようなものでもなく、でも安かった。

   私の言い方ですと「気の毒なくらい」安かった。

  つまり、こんな値段でこんな内容の立派な本が買えて申し訳ない、

  という気がしていた。出版に掛かる努力と、経費と、効果を考えたとき、

 一冊の本が一回の外食の値段より格段に安いのはちょっと、本に対して

  失礼かな、という気でいた。

    分かりやすい例でいうと、辞典ですね。

  これにかかる労力を考えたなら、日本で辞典を買うのにはそれなりの

  値段になりますが、中国ではそんな辞典でも安かった。

   加えて私が外国人として、物価の違いも考慮したなら格段に安い、

  いや、安すぎると思っていた。

    それが、ここ数年で急に紙の質がよくなり、印刷技術も向上しました、

 挿絵や、カラー技術も大幅に向上し、装丁もなかなかのものが見られる

 ようになってきました。

    当然、中国の人にとっても歓迎すべきこれらの改善ですが、それが

  価格に跳ね上がって、急激に高くなってきた。

    数年前から、私の中国旅行の帰りの荷物の大変がこの書籍と、

  中国映画DVDですので、それは私も感じていました。

   実やよく調べていないので、中国の出版事情がどのようになっているのかを

 詳しく知らないのですが、おそらく価格設定は自由にされているのだと思います。

   日本の出版事情がまた世界の中でもちょっと変わってますのでこれと

  一緒にはできないでしょうが、

   書籍というやつは、印刷にかかるコスト以外に、原稿料、出版社の取り分、

  卸しの取り分、小売の取り分、となっていて、おそらく商品としてはそう特殊な

  形態ではないと思いますが、

    印刷のコストが今書いたように格段によくなってますので、

    その部分の値上がりは分かります。

    稿料がそんなに急激に上がっているとは思えません。

    出版社の取り分としての値上がりはきっと私は昨今の出版部数の伸び

    からして、こちらで稼いでいるとおもうんですね、

    また、書店に並ぶときにはもうすでに定価が決められてますので、

    実質上は書店がその本の値段を決めているということはないでしょうから、

    その先の部分で既に、この値上がり傾向は決められていて、

    どうも全く素人の私が思うに、

   中国も出版点数がここ数年で非常に多くなってきました、以前であれば、

  限られた出版点数で、選んで買うというようり、選ばされた買う、という本が

  選べるようになってきました。

   となると、当然、選ばれない本も出てくるわけでして、こうしたリスクを出版社

  があらかじめ、全体の書籍に上乗せしているのではないか、

   というのが私の予想です。

   (もし、可能なら詳しい方のご教授をお願いいたします。)

     それで、本好きにとってつらいのは、買いたい本が買えない、状況ですね

  経済的に。本読みは、かなり広範囲にわたって自分の興味のある分野が

  ありますし、或いは専門の方はその専門分野の本がそれなりに相当あります

  ので、これはちょっと問題です。

    日本は私はちょっと高いと思ってます。但し、ちょっとですね、無理をすれば

  まあ買えます。また、その代価に合わないような高い本がちょくちょくあって、

  それを別にすれば、労力コストを考えればそんなものかと。

    時折、安かったと思わせるのはその内容ですかね。

   中国に話を戻すと、

    ちょっと矢張り物価が上がってると同じように今丁度、そういう時期なので

  しょうか。収入が上がらない割には(多少上がってますが)物の値上がりが

  酷いという点で、書籍もその例外ではないと。

    外国人である私にとってはまだまだ安い感じを持っていますが

    それは、日本と比べての話ですので、

    50元(日本円700円程度)の本を学生が迷うのは当然ですし、

    一番私が心配しているのは、児童書です。

    中国出版界のみなさんにお願いしたいのは、

    子供が見る本は余り値段を上げず、気軽にお母さんが買って

    子供に読ませる、読み書かせるくらいの

    買いやすい、値段設定にして貰いたいものと願っております。

|

« 目玉欠く、上海万博、日本デー | トップページ | 中国語でワールドカップ ー 日本×喀麦隆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90348/35249810

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の書籍が値上がり:

« 目玉欠く、上海万博、日本デー | トップページ | 中国語でワールドカップ ー 日本×喀麦隆 »