« 中国・青海省・玉樹県地震から一週間、哀悼集会 | トップページ | 青海地震被災地、5年で復興 »

2010年4月22日 (木)

青海省地震・追悼テレビ(中国中央電視台)番組を見て、

N2010110073257751  昨日21日は、日本でも報道されてますように

  青海省・玉樹県での地震発生から一週間を

  迎え、まるで中国全土が喪に服しているような

  そんな様々な追悼集会やその他の活動が行われたようです。

   わたしは、中国中央電視台の追悼特別番組を見て過ごしました。

   この番組事態は20日夜に放送されたもので、わたしはそれを録画し

  何せ3時間もありますので、ゆっくり見て今回の地震を振り返ってみたい

  と思い、昨日時間を作って見てみました。

   番組自体の構成は、私の期待とはちょっと違ったものでした。

  番組は北京で作られておりますので、現地との中継なども挟んでは

  いたものの、時期的にもそうなのでしょうが、災害への募金活動など

  が割と大きなウエイトを占めているようなそんな構成です。

   現地の映像が少ないです。建物の下敷きになって後で助け出される

  その映像はこれまで何度もニュース番組で目にしてましたが、その映像

  がそのまま使われています。つまり、現地でこの時点でその場にはカメラ

  がこれしか回ってないということです。それも代表的な話題にもなったその

  シーンが繰り返しながされるだけでこの日初めて目にする映像はなく、

  現地での記録が圧倒的に少なすぎます。矢張りもっと外国メディアも入れて

  違う視点からの画もあった方が先々中国も参考になると思うのです。

    建築の専門家がご覧になればすぐに判るのでしょうが、現地の崩壊

  した建築はやはり粉々になった建物が多く、あれでは、生存可能な空間を

  確保するのが難しいと思わせる画が、ところどこにありました。

    救援隊が高山病にかかりそうになって、喘いでいる画がありましたが、

  あれは初めて目にしました。現地の人は何ともないのですが、中国各地から

  現地に向かった救援隊には予想以外の障害となったのは当然のことで、

  この点も、軍などは飛行機で一気に現地に入ったためより深刻だったようです。

   番組に現地から呼ばれて、この度の災害で一躍時の人となった方たちが

  会場にいらしてましたし、会場の中央司会者と現地チベット語の通訳さんが

  舞台に立ってました、蔵族(ヅァン・ヅゥ)の人も出てましたが、

   よく言われる言葉の問題では、現地の子供たちが非常によく間に立って

  通訳の役割を果たしているようです。それは子供たちの学校教育が漢語で

  おこなわれ、家庭ではチベット語なのでしょう、子供達はその両方ができますので

  間に入って、家族のあるいはボランティアとしての通訳の役割を担っている

  様子が映し出されていました。

    これも穿った見方をすればそれが漢族の少数民族に対するそもそもの

  文化侵害だと言えなくはないし、ことさらこれを見せるのはそうした逆の効果を

  宣伝するためのものなのかどうかは分かりませんが、現状災害時にコトバの

  問題は重大ですので、広くて民族が多い中国はこの問題も今後の課題となる

  でしょう。

    途中、歌や励ましの詩の朗読なども入っての3時間、

   うち、半分以上が災害募金活動の要請・その様子・現在の募金状況などの

  報告と言うか、そういったもので占められてましたので

    わたしが期待していた、これまでの映像とは別の現地映像が見れると

  思ってましたら残念ながらそれはありませんでした。

     多少、前回の四川地震以後の中国の災害対策設備に進展があったのは

  災害地での医療設備など格段に新しい良い設備が準備できるようにはなって

  いるようですが、その紹介も不十分で、こちらが知りたいところの映像はなく

  全体にちょっと・・・

    まあ報道番組とも違い、追悼番組ですから、それなりの役割は果たせて

  はおるのでしょうし、素人が心配しなくてもそうした点を専門家集団が検証し

  今回のことをまたより参考にして災害時にその後の被害ができるだけ少なく

  なる研究なり検討がされているとは思いますが。

    さすが中央電視台でこの3時間、一本のコマーシャルも入らないので、

  その点は、日本のテレビの追悼番組のようにコマーシャルでせっかくの

  気分を害されることはなかった。

 

    どの災害でもその突然の訪れで、その人たちの人生が大きく変わる、

  そんな時にでも、同じように新しい生命が産声をあげる、

  途中にはそんな話題も紹介されていました。

|

« 中国・青海省・玉樹県地震から一週間、哀悼集会 | トップページ | 青海地震被災地、5年で復興 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青海省地震・追悼テレビ(中国中央電視台)番組を見て、:

« 中国・青海省・玉樹県地震から一週間、哀悼集会 | トップページ | 青海地震被災地、5年で復興 »