« 中国・青海省 玉樹県 強地震 | トップページ | 中国・青海省・玉樹大地震ー4日目 »

2010年4月16日 (金)

中国青海省玉樹県大地震 その後

Zsc100416041 14日午前八時近くに起きた

 この大地震は、三日目に

 入り、医療チームも続々

  現地入りなどして、救済活動にあたっています。

   被災者数がこうした地震では時間ととも多くなっていくのは

  予想に違いませんが、まだ240人以上行方不明の人がいますので、

  更に捜索が続けられます。

    現地の今日の天気は、中国全体に日本とも似てますが、今日は天気が

  回復、晴れ間が多いので、内陸高地の現地では日中は20度を越す暖かさ

  それが夜ともなれば、地震発生当夜もマイナスになったようですが、マイナス

  まではいかないものの一桁の気温、日中と夜の温度差が相当ある地域です。

   日本でもほぼ現地で発表される、被害の状況、問題点、現在の救済活動

  などについて、そのまま記事になり、影像となって発信されておりますので

  みなさんがご覧になっているものが大体のところです。

    昨日は、中国でもこの地震の関係の特別の内外のマスコミ・記者を集めて

  報道担当者と政府の報道・関係各機関の代表者との質問討論会を開いて

  ましたが、とりわけ変わった問題が出されたという印象はありません。

    各国の報道・報道部門の人たちの印象も、08年の四川・汶川大地震での

  あの時の経験がよくいかされていて、非常に落ち着いた、適切な処置が次々

  になされている、というようなものが多かったと思います。

    そうした点は、人の配置や、機材の準備などで顕著です。確かに汶川のあの

  地震から学んだものは多かったと思います。

    一方で、ついこの間あったあの地震から得た教訓と、あの地震があったまた

  こんなすぐにこうした大きな地震に見舞われるとは・・・といった感想もあります。

    国内で、この地震報道をしていたアナウンサーがその特別報道のその時に

  思わず、感情がこみ上げてきて堪えきれずに、放送中に泣いてしまった、という

  のも、この辺に要因があると思うのですが、

    中国に限らず、いま世界中の人が感じているのは大きな地震がここのところ

  多い、それは地震学者などは昨日の記者会見でもそう異常ではない、と言って

  ましたが、どうも今年に入ってからでも2月のチリ、3月の台湾・高雄、途中に

  海底での大きな地殻変動による報告などもあって、誰もが漠然と感じているところ

  かも知れません。

     負傷者のうちの重傷者、1100名余りを早く近く、といっても広い中国では

  数百キロの移動になりますが、大きな病院に収容したいのでしょうが、何せ

  いま注目されている玉樹県が震源地に一番近いのですが、そこへ向かう途中の

  町で被害が出ていますし、四川大地震のように山間の路ではないものの途中

  かなり道路が寸断されているようですので、あとはどんどん人を送り込んで、

  復旧させるよりないでしょうし、四川の教訓からかなり最新式又大型の様々な

  機材を持っているようです。玉樹県は停電状態が続いていて、大型の発電が

  できる特殊車両も持っているようですが、それをどうやって現地に入れるかが、

  今一番頭の痛い問題でしょう。

     中国科学院が現地付近の航空写真を発表し、それで見ると被災の状況が

  道路の状況が非常にはっきり分かりますので、こうした問題も早晩解決する

  ことでしょう。

     この写真から窺えるのは、現地はもともとそんな高層の建物がないのですが

   平屋が多く、言われている通りこの地区の建築は地震などを全く考慮してません

   ので、確かに脆い面があって、平屋の殆どが跡形もなく崩壊してるようです。

     被害が大きかった学校、とりわけ玉樹職業学校という場所での犠牲が

  多きかったのは、多分この学校は中国の学校では多いのですが、多くの生徒

  さんは、学校の寮住まいで、地震は授業が始める前の時間でしたが、通いの

  子は殆ど居ないので恐らく学校の中にいた子が多かったせいかと思います。

    小学校などでも寄宿生活はありますが、中国の子は学校が始まる時間の

  かなり前から学校に出ている子が多いので、地震発生時間が授業が始まって

  いる時間でもないのに何故多くの学生が・・・というご質問がありましたが、

   そうした事情があって、今回も四川大地震(あの時は授業時間中)と同じ

  ように学校での被害者の数が多くなっているのはそうした事情です。

    今日は現地のあたりも天候がいいようです。ですが、この週末また天候

  が崩れるとの予報ですから、今日が救援隊の勝負どころといったところでしょう、

  昨日書いたように相当、高地のなれない作業で体力的に大変なようですが、

  自分たちの健康にも気をつけながら頑張って欲しいものです。

|

« 中国・青海省 玉樹県 強地震 | トップページ | 中国・青海省・玉樹大地震ー4日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国青海省玉樹県大地震 その後:

« 中国・青海省 玉樹県 強地震 | トップページ | 中国・青海省・玉樹大地震ー4日目 »