« 青海地震被災写真 この一枚 | トップページ | ”シャンハイ”万博、 「城市、譲生活更美好」 »

2010年4月26日 (月)

「シャンハイ」万博まであと一週間、40万人の予行演習

  昨日、上海万博会場では、事前予行練習のため、会場に40万人の人を

 入れて、実施したようです。

  昨日(日曜)は、たまたま外で滅多に自分では見ないテレビのニュース?

 番組を見ていて、日本のニュース番組は大丈夫か?とちょっと不安になりました。

  純然たるニュース番組ともいえないそれらの番組は、たまたま他の人がかけた

 チャンネルを見るともなしに見てましたが、驚いたことは二つあります。

  一つは、上海万博を一週間後に控え、その取り上げた話題が、

  上海万博テーマソングが盗作だったというニュース、

  あと一週間後に迫っているのにまだ工事をしてるところを撮られ、間に合わないだろう

  ニュース、なんですが

   この取り上げ方が、実は私は夕方にも違う局の勿論、違う時間帯の、違う司会者

  の番組を見たのですが、殆ど同じ取り上げられ方。

   え~!!あと一週間後に迫った万博を日本に紹介するニュースであとこれ以外

 に伝えるものがないの??という驚き。

   あたかも、この二つが上海万博を代表しているビックニュースらしいのです。

   かといって、各社同じようにやってますから、取り立てて特ダネでもないようです。

   それなのに?あたかもこれがドーダッ!!ってな具合で報道されてました。

   それに驚いたのが一つ。

   もう一つは、上の二つのことをまあその主張に合わせて、ビックニュースと

  しましょう。

   では、その問題が、中国の作曲家が盗作しました。(どうよ中国!)

   まだ、工事してますよあともう一週間なのに。(中国よ大丈夫か?)の2点ですが、

   テーマソングは確か一般公募で上がってきたものを、上海万博準備会?(こんな

  名称の組織があるのかどうか、いずれにしても担当部局はあるでしょう)

  が当面の責任で選んでいるわけですが、どう考えても世界中の歌曲をそこが

  把握しているはずもないので、ここも含めて騙された、問題なのですが、

   そこへの取材もあったのか、その過程に問題があったならそれはそれで

  また別の問題ですし、何といってもいつもはあんなに面子を大切にする国ですから

  国その担当機関が騙されていたのだとすれば、当然その担当局の対応を

  取材すれば、この問題はハッキリすると思います。

   盗作は何時の時代も、どの国でもあるのですが、それは創作をするものの

  基本中の基本の姿勢に関わるものでして、それをただ見つけて喜んでいられても

  なんだかな、という感じですし、その元曲がたまたま日本のだったからと言って

  それで騒いでいるだけ、というのも逆に大丈夫かニッポン?と思えます。

    工事の遅れは、話題性としては、セッカチな日本人が大好きな話題でして、

  よその国の仕事振りをみてはホーラ遅いでしょ、と目を細めてますが、

   これも正しく?取材すれば、万博自体はもう数年前から準備に掛かっている

  わけでして、この2010年5月もとっくの昔から決まってましたので、それぞれの

  遅れが、その前のパビリオンの計画変更に伴うものだったり、あとから派生した

  要因による計画変更などに時間を費やして押されている部分があります。その

  要因を作っているのは必ずしも中国ではない場合もあります。ですから、遅いの

  が必ずしも中国が遅いのではなくて、他の国が遅かったりして、押されている部分

  などもあり、中国よ大丈夫か?とばかりは言えないのでして、それをただ遅いから

  心配?してくれる日本のマスコミはありがたいのかどうか。

       それで、みなさん、もし機会がありましたら、是非上海へ行って

Ac1f3d0c7b528fdd1f1 万博をご覧になって下さい。この会場は左の写真がそうですが

矢鱈広いんです。こちらはまだパビリオン工事を始める前の

その時の写真ですが、兎に角広い土地を利用してそれぞれの

  パビリオンが並んで会場がまた大きくは川を挟んで二つに分かれてたりも

  して大変です。そんな紹介を何故日本のマスコミはしないのでしょうか。

    そして、わたしの一番のお薦めは、

   表題が「シャンハイ」万博

   と、カタカナ表記なのには訳がありまして、中国へまだ一度も足を運んだ

  ことがないみなさん、この機会に是非、秋まで開催してますのでご都合の

  よろしいときに、訪れてみて下さい。

   そしてそのカタカナ書きの訳は、行かれるとお気づきになると思いますが

  とりわけ初めて中国・初めて上海の方にとっては

    多分、万博会場そのものよりも、「シャンハイ」の街そのものが、

  万博会場より、驚きをもって眼に映ること請け合いです。

    凄いです。「シャンハイ」は。

    百聞不如一見(バイ・ウェン・ブ・ルー・イー・ジェン)

      ・・・百聞は一見にしかず、といいます。

    但し、その「シャンハイ」だけをもって中国を見るとこれまた

  見誤りますので、その点もどうぞご注意を。

|

« 青海地震被災写真 この一枚 | トップページ | ”シャンハイ”万博、 「城市、譲生活更美好」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「シャンハイ」万博まであと一週間、40万人の予行演習:

« 青海地震被災写真 この一枚 | トップページ | ”シャンハイ”万博、 「城市、譲生活更美好」 »