« 08年12月14日、離開函館 ー 最后一天 | トップページ | FMいるか・ハッシーのノンビリ坂スタジオへ。13日(日曜) »

2009年12月15日 (火)

難忘的一天、難忘的情景 - 08年・瀋陽音楽学院在函館

  昨日まで函館は雪もなく好い天候でしたのに、

  昨日の午後から振り出した雪は今も降り続き、すでに相当の積雪となって

  おります。そして、今も降り続いております。

   函館はどこも今日は除雪作業の追われている人たちが目に付きます。

  相当の寒波がやってきているようです。みなさんの地方は如何ですか?

  この一週間それぞれ、一年前の当日を追う形で、昨年函館にやってきた

 中国瀋陽音楽学院の五名の演奏家との交流の様子をお伝えして参りました。

   昨年中国のお客様がお帰りになった次の日もたしかとてもよい天気でした。

  お客様を送り、全ての活動を終え、ホッとしたこともあり、昨年のこの日は

  何も出来ずに気が抜けたような一日でした。

   この一週間の交流活動は、全く私ども函館日中のこれまでそんなことを

  したこともない、素人たちが、本当に全てを自分たちの手で、全く何もない

  ところから造り上げ、当初計画した企画よりも函館の皆さんの協力を得て

  更に素晴らしいものとなりました。

    とりわけ、私が忘れられない日(難忘的一天)と、

    忘れれない情景(難忘的情景)を紹介しこの連載の記事を終えます。

    一日一日にそれぞれの想い出はありますが、

  何といっても、あの日(08年12月8日月曜、函館芸術ホールでの)コンサート

  そして、更にそのコンサートで劉剛団長が

  081  あの大きなたいして何の飾りもない、舞台に一人ポツンといて、

 彼が弾きはじめた 琵琶 は、会場全体を飲みかんだの

 如く、会場のみなさんの緊張がこちらにまで伝わるような

 迫力ある演奏に感動しました。

   演奏が終わって後の会場が割れんばかりの拍手の音がそのことを物語って

   いたと思います。素晴らしい時間でした。

     恐らく、中国の方からすれば折角の舞台で大して舞台装置もなく、照明も

   動かさず、それはこちらの目論見でしたが、全く地味な舞台装置の中で、純粋

   にその演奏のみに集中していただこうと思ってましたので、

     その点も際立って、演奏を引き立てたと確信しております。

    もう一つはこれと逆です、

082 お伺いしたお寺さんの本堂での演奏が忘れられません

 金色に輝く、幻想的ともいれるその本堂での演奏は

 音もさることながら、そこで奏でられている民族楽器

 の調べは、古代中国宮中での演奏もかくありなん、

 と思わせるような非常に厳かなものでした。

  此処での演奏は、演奏家達にも強い印象を与えた

 ようです。

   音として映像が、そしてそれらがすぐ手の届きそうなすぐそこにあるという

   又とない演奏を体験できました。

     その他にも歓談しての忘れられない様々な場での思いでもありました。

   それらの想い出を残して、一週かの活動を無事終え、帰国されたこの

   五人の演奏家達、今も瀋陽音楽学院で後輩の指導にあたったり、その後も

   国内外での演奏活動を続けておられます。

083

 劉剛先生はあいも変わらず、世界のあちこちに出かけての演奏を

 于海英先生も国内の大きなコンサートコンテストに参加されたり、

 陳窈先生も後進の指導と、コンテスト参加への準備に忙しく

 張明先生は、伴侶を見つけご結婚、子供さんができたようです、

          李王路王路先生は、この秋に目出度く結婚されました、

    いつか又お会いできるのを楽しみにしております。

    忘れられない一日・難忘的一天

    忘れらないシーン・難忘的情景

   を思い出しながら、昨年の交流を振り返ってみました。

    

    次にどういう交流が出来るかはまだ分かりませんが

   また何か活動がありましたら、お知らせいたします。

    どうぞ、今度は一緒に参加して下さい。

                             謝謝!

               函館日中友好協会

  

|

« 08年12月14日、離開函館 ー 最后一天 | トップページ | FMいるか・ハッシーのノンビリ坂スタジオへ。13日(日曜) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 難忘的一天、難忘的情景 - 08年・瀋陽音楽学院在函館:

« 08年12月14日、離開函館 ー 最后一天 | トップページ | FMいるか・ハッシーのノンビリ坂スタジオへ。13日(日曜) »