« 函館日中友好協会・中国語教室、お知らせとお礼 | トップページ | 全日本中国語スピーチコンテコンテスト »

2009年12月22日 (火)

中国にひろめる、弓道の交流ー札幌・内藤敬先生

Kyuudou 北海道・札幌の

 内藤 敬先生より、

 交流の記録冊子を

 お贈りいただきました

 ありがとうございます。

  今年の交流の記録

 を纏められたものの

 ですが、毎回お贈り

 いただき、ありがとう

   ございます。

  表紙の「立于時代的前端」時代の先頭に立て、

  の標語が物語るように、先生の中国青少年に向ける

  熱いメッセージが伝わってくる、交流の記録でした。

    文中から少しだけ抜粋させていただきあます

 --(前略)

    「先頭に立つ」と言うことは、人よりよい成績を取るだけでは、

  先頭に立てません。また、これまで時代が作ってきたものを、ただ

  利口に学ぶだけでは、先頭に立つことはできません。

   「時代の先頭に立つ」と言うことは「時代を作っていく」と言うことで、

  社会のあらゆる面で、率先して「先見的な創造力」を発揮していく

  ことです。

   「時代の先頭に立つ」ためには、時代のあるべき方向を鋭く感知する

  能力が求められるのです。

     ----(後略)

    まさに今中国はそのある時代を作る人たちが求められている時に

  あると私も思います。

   それは、さまざまな場での先頭に立つ人たちが必要であり、

   どんな小さな世界にもその「先頭に立つ人」が求めれています。

   そうした人材を見つけ、育てておられる内藤先生の活躍がよく分かる

  冊子でした。

   

    内藤先生どうぞ、今後とも健康に留意されて、

    ますますのご活躍を願っております。

    ありがとうございました。

                      函館日中友好協会

|

« 函館日中友好協会・中国語教室、お知らせとお礼 | トップページ | 全日本中国語スピーチコンテコンテスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国にひろめる、弓道の交流ー札幌・内藤敬先生:

« 函館日中友好協会・中国語教室、お知らせとお礼 | トップページ | 全日本中国語スピーチコンテコンテスト »