« 08年12月11日、函館国際ホテルー第五天 | トップページ | 08年12月13日ー瀋陽民族楽器小組の休日、第七天 »

2009年12月12日 (土)

08年12月12日、大庚会・老人ホーム松涛、高橋病院ゆとりろ

  今日、函館は雨です。昨夜来の雨がまだ降り続いております。

  雪にはなれないようです。

  08年12月12日(金曜日)は、とてもよい天気でした。

 結局この中国からのお客様が函館へ滞在していた一週間の間、

 雨はあのコンサート当日の夜の雨だけでした。あとは、何処へ行くにもとても

 好い天候に恵まれた一週間でした。

111 この日はたまたま、スケジュールがそうなったのですが、

お年寄りとの交流の日でした。

 というのも、老人ホーム施設を2箇所午前と午後に

 伺っております。午前中に伺ったのが、松涛(しょうとう)

 という特別擁護老人ホーム。迎えて戴いた施設の方が

 日本文化の紹介と言うことで、お茶席まで用意してくださり

 神妙な面持ちで、日本茶を戴いている五人です。

  さて、小さなステージまで作っていただきまして、高層の

 眺めのよい上の階での演奏活動です。

   お年寄りにもわかる耳に馴染んだ曲を数曲選んで演奏していただきました。

   付添いの職員の方も一緒にお聴きなっております。

    すぐそばでナマの楽器の音を聞いてとても喜んでいただけました。

112  午後は高橋病院、ゆとりろ、へ。

 同じくご老人が沢山待ち構えていてくださって、

 音楽に耳を傾けていただきました。

  一階のホールが吹き抜けになっていて、

 上の方からも沢山の方がご覧になっておられました。

 私が、傍で拝見したお一人のお年よりは目に涙を

 貯めて、よかったよかった、と言って下さいました。

  その言葉を聞いただけでこちらも

 本当に良かったなと、感じました。

  中国の演奏家達も、こういう経験は初めてですが、もちろん中国にも今は

  こうした似たような施設もありますし、この方たちの、祖父母に近い年齢の

  日本の老人がとても元気なのに驚いてました。

    両施設の皆さん、いろいろありがとうございました。

    一昨日の、幼稚園ですね、それと、高等学校へもこの五人の演奏家達

  は行っています。私個人としては、時間の都合をつけて、ちょっと忙しいのですが、

  小学校と中学校もそして、大学も訪問してもらいたかったのです。

    これで、年代的にはほぼ日本人の大体の世代との交流が果たせ、

    施設も見てもらいたかったのです。

   企画段階では、お願いする学校も候補に上がり、実際にお受けしてくださる

   学校もございましたが、学校行事とこちらの空き時間の問題、どの程度の

   交流を予定するか、主にスケジュール調整の問題が大きく立ちはだかり、

   残念ながら実現しませんでした。

     ご検討を戴いた、それぞれの学校の担当者の皆さん、

     またの機会がございましたらどうぞよろしくお願い致します。

    この日は忙しくて、夜は関係者だけの

    函館山での交流会を開いております。

   この日の夜景はとても素晴らしく。中国の方たちを魅了しておりました。

    この山の上での交流も大変距離の近い、愉しい交流となりました。

   想い出の夜として今でも想い浮かびます。

    参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

             函館日中友好協会

|

« 08年12月11日、函館国際ホテルー第五天 | トップページ | 08年12月13日ー瀋陽民族楽器小組の休日、第七天 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08年12月12日、大庚会・老人ホーム松涛、高橋病院ゆとりろ:

« 08年12月11日、函館国際ホテルー第五天 | トップページ | 08年12月13日ー瀋陽民族楽器小組の休日、第七天 »