« 明田尚三 さん、「二胡演奏会」お礼 | トップページ | コンサートにお寄せいただいた、感想 »

2009年11月 3日 (火)

『中国民族楽器・二胡』演奏会の様子

 11月1日、函館市地域交流まちづくりセンター

  で、開催されました、函館日中友好協会主催の

 「中国民族楽器・二胡」演奏会の様子をご覧下さい。

2006nen6_001_2 ”音”をお伝えできないのが残念ですが、

 その様子だけでもご覧いただきましょう。

 今日は函館も雪ですが、

  この日は朝方すこし雨模様でしたが、すぐに陽が指してきて

  日中はよい天候に恵まれました。

   午後1時半開演につめかけて下さったお客様

2006nen6_003 いよいよ、開演時間となり、始まりました。

 実は、会場にいらして下さった方は既に

 ご存知ですが、私は急用の為この日、

  開演にあたり皆さんにご挨拶をする予定でございましたが、

  時間の都合がつかず、代役で会を代表してのご挨拶を

  お願いし、司会も協会会員がそれぞれ受け持ち始まりました。

2006nen6_005 演者・明田尚三さん、登壇。

 左には司会役の志村さんが、

 ご自身の紹介と、この日演奏するこの

  民族楽器・二胡の説明をされておられました。

  司会者からこの日の演奏曲目の説明、そして、

2006nen6_007  いよいよ演奏がはじまりました。

 この日は二胡の独奏です。

 こうした二胡独奏をナマの音で聴く

  機会は本当に少ないです。

2006nen6_014 途中休憩を挟んでの、おおよそ

 一時間を少しこれる、演奏会となりました、

 演奏者はお一人ですし、次々に曲目を

  替ええんそうされましたので、お疲れになったことと思います。

2006nen6_010 熱心にこの演奏会を撮影されておられる

方もおられました。

 演奏終了後には、演奏者に花束を。

  ということで、無事演奏会を終えることが出来ました。

  当日足を運んでくさった皆様ありがとうございました。

  函館のような地方都市で、こうした言ってみればかなり特殊な

  演奏家が実現できるのは、それを支える地域の方おられるからで

  こうした演奏会を企画したものとして、聴きにきてくださる方が

  私たちの活動を支えてくれてくれるものと考えております。

   どんな企画もただそれをやれば好いというのではなく、

  それをどれだけの人たちと一緒に楽しめ、共有できたかが

  こうした活動を次に繋げるものとして大切だと考えております。

   そうした意味で今回も、多くの方に喜んでいただけ、

  足を運んでいただきました。

    ありがとうございました。

    心よりお礼申し上げます。

                       函館日中友好協会

                       09.11.3

|

« 明田尚三 さん、「二胡演奏会」お礼 | トップページ | コンサートにお寄せいただいた、感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『中国民族楽器・二胡』演奏会の様子:

« 明田尚三 さん、「二胡演奏会」お礼 | トップページ | コンサートにお寄せいただいた、感想 »