« 書道展 『開港地を謳う』 道立函館美術館へ | トップページ | 中国国際放送、インターネット放送スタート »

2009年11月28日 (土)

函館ユネスコ協会 ・ 留学生との交歓の集い

Yukesuko_no  11月14日(土曜日)

  函館国際ホテル

  において、

 函館ユネスコ協会 主催

 国際ソロプチミスト函館 共催

  の 「第110回ユネスコの集い」

  ( 留学生との交歓の集い ) が

  開催されました。

   毎年、私ども函館日中友好協会へもお声を掛けていただき

  ありがとうございます。

   此処のところ、別の用で忙しくしておりましたので、

  当初は参加予定で、その予定でおりましたが、時間がとれず、

  当日私は出席が叶わず、替りに協会会員の見付さんに出席を

  お願いいたしました。

   と言うわけで、このお礼も遅くなりましたことお詫び申し上げます。

  更に、当日は私にご挨拶の機会までご用意いただいておりましたのに

  出席できず、誠に申し訳ございませんでした。

   何よりも凄いのは「第110回」というのですから、驚きます。

  流石ユネスコだけあって、その活動の長さが他を圧倒しております。

    平和を希求する動きは益々その重要性を増し、その機運も高まって

  きていると思います。それはユネスコの活動の果たした役割も大きいと

  思います。その活動の広範で不断の活動に、敬意を表します。

   さて、毎年在函の留学生をお招きいただいて、楽しいひと時を過ごさせて

  いただいておりますが、

   そうなると、何といっても中国からの留学生が数的には毎年多いようです

  ので、中国留学生がいつもお世話になっております。

   その点でもお礼を申し上げたいと思います。

    今年の式次第を拝見して、

  函館にも、ラオスからの留学生や、マレーシヤ、モンゴル、フィリピン、

  タイ、ポルトガル、韓国、そして中国の留学生が10数名参加しているのを

  見て、この日参加して、中国に限らず他の国の留学生とお話が出来なかった

  ことが残念です。

   反対に私も、大分以前の話になりますが、

  中国に留学していた折に、私がいた大連市が主催で各国留学生を

  招いての交流会のような催しがありましたが、そのパーティーで

  知合った方、そのパーティーを通して交流が深まったことが今でも

  思い出されます。

   なかなか、留学した街で、学校以外の方と話をする機会はそう

  多くないものです。

   また、学校以外でのこうした交流は、学校での学生同士の交流や

  指導教官や先生達との交流とは違った、世代を超えた交流ができ

  意義深いものがあると思います。

   中国人留学生に代わって、また在函の総ての留学生に代わって、

  函館ユネスコ協会 関口会長、

  函館ユネスコ協会の皆様、

  国際ソロプチミスト協会 工藤会長、

  国際ソロプチミスト協会の皆様  に

   お礼を申し上げます。

   ありがとうございました。

               函館日中友好協会

|

« 書道展 『開港地を謳う』 道立函館美術館へ | トップページ | 中国国際放送、インターネット放送スタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 函館ユネスコ協会 ・ 留学生との交歓の集い:

« 書道展 『開港地を謳う』 道立函館美術館へ | トップページ | 中国国際放送、インターネット放送スタート »