« 中国語教室、今日はお休みではありません。函館日中 | トップページ | 中国にも乞食はいた!-中国三大ショック、「隗報」75号 »

2009年10月13日 (火)

『 隗報 』75号 発行。

 昨日、ホームページ更新のお知らせをして、気づきましたが、

 遅くなりました。『隗報』第75号は、先月末に発行済みです。

 報告が遅くなり申し訳ございません。

  既に定期購読者には郵送をもって発送済みです。

  今、75号の書き手は三人、その内容は

 「中国で会った人々」 伏木田 良子 さん

 「中国の大学・留学 二」 中西 真帆 さん

  そして、私の文章は 「乞丐チー・ガィ 物乞い」

   の三点です。

  伏木田さんは、初めての中国訪問を書いていただきました。

  たまたまですが、申し込んだ旅行が、旅行会社の都合で伏木田さん

  ご夫妻の他はおられなかったようで、そのご夫妻お二人にそれぞれ

  現地ガイド(中国人)が付くという、贅沢な旅行になったようです。

   中国語を学んでから出かける中国語はそれを聴いたり話したりの

 絶好のチャンスです。もちろんその点は最大限に生かしておそらく

 いろいろお話されたことと思います。

   「百聞は一見にしかず」のその様子がよく伝わる文です。

  中西さんの留学記が、面白いというか特筆しているというか

 彼女の留学先が私にはとても面白く思えます。シンセンという香港の

 すぐ近くの南の街は、それこそ改革開放路線のお手本のようなその街

 への留学は、彼女の文章からもやはり他の街とは少し違った様子が

 よく書けています。

   いま、お願いしているのは、教室に来ている生徒さんに海南島に

 留学した方もいるので、そちらへの留学記もお願いしています。

  そのうち、拝見できるとおもいますよ。

  どうぞ、お楽しみに。

Kai_hou いつもご愛読ありがとうございます。

 まだの方、

 定期購読をご希望の方は

 ご連絡下さい。

|

« 中国語教室、今日はお休みではありません。函館日中 | トップページ | 中国にも乞食はいた!-中国三大ショック、「隗報」75号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『 隗報 』75号 発行。:

« 中国語教室、今日はお休みではありません。函館日中 | トップページ | 中国にも乞食はいた!-中国三大ショック、「隗報」75号 »