« 手を携えて、すばらしい未来を・・、中国駐札幌総領事 | トップページ | 先生に感謝!!教師節、9月10日 »

2009年9月10日 (木)

結婚届けが殺到、9・9・9ーウェブ版「私の見た中国」9月号アップ

 昨日が、09年9月9日。9-9-9の九並びでした。

 で、中国ではもともとこの9月9日は重陽節ヂォン・ヤン・ジェ、と

 いいまして、日本でも重陽の節句ですが、節目の日にはなっております。

  それが、09年の九がまたひとつ加えられて、三つ並びはそうないですから、

  去年の北京オリンピックが8-8-8の並びでその日を選んで開会式に

  しましたが、実はこの日もこれからお話しする、婚姻届けをしたカップルの

  数が上海だけで7000人を超す(上海・婚姻管理処・処長発表)届けがあった

  そうです。

    みんな「好い日旅立ち」を願って待ってるわけです。

   でこの、9-9-9が何で「好い日」かというと、中国語で”九”は音がジュウと

 発音されまして、このおとジュウと同じ漢字が”久”にかかり、漢字の持つ意味は

 日中変わりませんので、”末永く”となります。

   となれば、これはカップルにとっては、この日が願いめです。

   待ってる人もいれば、早めて届ける人もいます。

20090219_104555_3471 そこで、中国だって無策ではありません、当然この日が

 多いであろうことは予測されましたので、考えました。

事前予約、というのを取っておいて、事前に事務処理は

 しておいて、発効日はご希望の9-9-9にしましょう、ってわけです。

  粋な計らいでしょ?ところが、中国はこの”ところが”が多いのです。

  この予約、事前に予測したその数をはるかに上回り、各都市の婚姻登記処

 が予約の殺到に音を上げて、事前予約そのものを事前に止めざるを得なかった

 という、お粗末。

   大体この婚姻登記処なんてところは、まぁ大体の人が一生に一回くらい

 行けばいい所でして、普段は何処にあるのかさえ分からないし、目立たない

 役所の一つの窓口ですから、要員配置だって知れてますから、こんな突発事態

 には対応できるようにはなっておりません。気の毒に。

   ですが、ほらお役所ですから、割と厳格なところは厳格でして、書類の不備

 だとか、記載の間違いなどにはうるさくて、結構一回で済まず、何度も戻されたり

 する人もいるんですね。そして、中国はカップルといってもこれまた色々でして

 まるでそういう事が分かってない人がこれまた居るんですよ。

    そんな、こんなで昨日一日、世界で一番熱い場所は、

   中国の各都市にある婚姻登記処(結婚届け窓口)だ~、というお話を

  今月号(9月号)「隗かい  私の見た中国 人多的婚姻登記処 」にアップ

    ↑  ↑  ↑  ↑

    詳しくは、上をクリックしてどうぞ、ご覧下さい。

    ついでに、日本ではくれないですが、中国では婚姻届をしますと

 Dengjizhang    こんな証明書が発行され、手渡されます。B6版の大きさで、二つ折り

表紙は勿論赤、結婚証の文字が

表に金色でど~んと。裏に例の

喜喜 の文字が。

 二人の写真を貼る位置があって、

 二人片寄せあっての写真が。

   この写真も我々のパスポート申請の時のように大きさ、無帽など

   いろいろ規定があってうるさい。

   そして、右に書かれている文字は、

   ××与××自願結婚、経審査合于中華人民共和国婚姻法

   関于結婚的規定、発給此証。

   ××さんと、××さんはみずから結婚を望み、審査の結果、

  中華人民共和国婚姻法の結婚に関する規定に合致するので

  ここに本証明書を発給する

   と書かれてあります。

   この「みずから結婚を望み・・」の文面がいいですね。

   というわけで、昨日

   中国で結婚届をした皆さん!どうぞお幸せに!!   

|

« 手を携えて、すばらしい未来を・・、中国駐札幌総領事 | トップページ | 先生に感謝!!教師節、9月10日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結婚届けが殺到、9・9・9ーウェブ版「私の見た中国」9月号アップ:

» 税理士紹介ガイド [税理士紹介ガイド]
税理士探しの代理人のブログ [続きを読む]

受信: 2009年9月15日 (火) 14時39分

« 手を携えて、すばらしい未来を・・、中国駐札幌総領事 | トップページ | 先生に感謝!!教師節、9月10日 »