« 中国17歳の作家が描く中国『上海ビート』-今週読んだ本 | トップページ | 10月4日は、「第5回地球祭り」へ »

2009年9月14日 (月)

FMいるか「ハッシーののんびり坂スタジオ」9月13日

   昨日は月の第二日曜日、

  ということで、昨日地元放送局「FMいるか」さんに

  出かけてきました。

   その時の様子をいるかさんが写真にまで撮って

  くれましたので、こちらのホームページからどうぞ。

  「FMいるか、ハッシーののんびり坂スタジオ」

   オジサン二人して、中国のことをアレコレ話すんですが、

  毎回彼が話題を振って、私がそれに乗っかるかたちで、

  毎回その場へ行かなければ何の話題かは分からない

  というそんなやり方で、

   昨日はいきなり彼が、ある少数民族の話から入りました。

  何処でからはこういうネタを仕入れるのか、普段は余り耳にしない

  少数民族の話でして、

   実は私はこの民族にあったことがありません。

   中国少数民族はその種類だけで55民族です。

  各地に散らばってますし、その先が大概が辺境の地です。

   ですので、私は例えば人工的に作られた、少数民族村みたいな

  観光目的のそうした施設で、民族が一堂に会している、そんな

  場所ではそうした少数民族の衣装を着て、その地方の住居を模した

  建物に住んでいて、まぁ本当かどうかは分かりませんが、××族と

  書かれたその民族の人がそれぞれいるんですが、

   そんな場所(昆明)へいったことが有ますが、

   実際に自分で、昆明の近くを歩いて、ここらが××族と、旅して

  歩いて見れている数は多くないんですね。

    それで、私の基本は出来るだけ自分の実際に見たことはそのまま

  お話していいのですが、実際に見ていないことは、分からないことが多い

  ので、彼が話すその民族への知識も、本で読んだ類のもので、

  詳しくは知らないんですね。

    そのあと、話は少数民族の中国での置かれている位置からの

  その近頃の民族蜂起の問題は、

   私にとってはもっと難しく、

   余りよく分からないというのが正直な話でして、

   この手の情報は皆さんとそう変わらないですね、せいぜいが新聞を読んだり

   の情報源からの判断はちょっと危険ですしね、

     ということで、昨日はまた難しい話になり、私の手にはおえないという

  ことで、ハッシーの知識欲が満足したかどうか、

   聴いてるほうはもっと退屈かな??

|

« 中国17歳の作家が描く中国『上海ビート』-今週読んだ本 | トップページ | 10月4日は、「第5回地球祭り」へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FMいるか「ハッシーののんびり坂スタジオ」9月13日:

« 中国17歳の作家が描く中国『上海ビート』-今週読んだ本 | トップページ | 10月4日は、「第5回地球祭り」へ »