« 函館日中友好協会ー中国料理講習会お知らせ | トップページ | 中国タバコ ・ コレクション »

2009年8月26日 (水)

タバコの話 - 茶館『隗』全面禁煙のその後

 なんでいきなりタバコの話しか? というとですね、

 実は私の店、中国風の小さな喫茶店ですがそこを先日全面禁煙に

 しました。小さな小さな店ですので最初は分煙、を考えたのですが

 スペース的に無理ですので、いっそ一気に「全面禁煙」と。

  まぁ、小さいですからそう社会には影響はないですが、

  それまででも多くはなかったお客さんがやはり減りましたね。

 ということは何を意味するかと言うと、”禁煙”になったから「よ~し、

 その店にいってやろう!」というお客よりは、”禁煙” なら

 「いかな~い!」という数の方が多かったということになります。

  この業種は、”禁煙”がしづらいですね、なぜかと言うと、タバコを

 お吸いになる人は、お茶するー一休みするー一服する の連鎖で

 行動してますので、お休みなってタバコが吸えないというのは大変

 不便なようです。

   それで、いちおうサービス業で場所とお飲み物を提供して御代を

 いただいてますので、どのお客様にも公平ではありたい、”喫煙”が

 個人の嗜好の問題だというのは分かるのですが、”喫煙”がどうも

 自分の問題だけに留まらないことが広く分かるにつれここがちょっと

 ”喫煙者”には辛いところですね。

   ということで「全面禁煙」にしました、最初から吸わない人は何という

 こともないのですが、お吸いになる方でいらして下さる方にはなんと

 辛抱強い人だ!と頭が下がります。

  で、ここからこんな小さな私の店の話などしていても何の足しにもなり

 ませんので、中国の此処のところの”喫煙”に纏わるお話を・・・。

  先日中国では、タバコ広告を来年だったか再来年だったかから禁止と

 発表。

   中国の税法上の説明も必要なのでちょっとややこしいのでその部分は

 カットして、要するにこれまでタバコの宣伝は税法上の得点があって割りと

 優遇されているからタバコの宣伝もやりやすかった、それを無くし今後は

 税でも厳しくなりますよ、との話と、

  近くこの2・3年のうちにタバコの広告やキャンペーン、スポンサー活動

 を禁止すると打ち出した。

   実は中国はこれまで”喫煙”天国でして、”喫煙者”数もこれまたいつも

 言うように総人口が多いので数だけでは凄い数になります。

   それで中国はタバコの種類も多くて、吸ってる人も多くて、何処でも

 吸えたのがそうでなくなってきましたね。

   これも時代でしょうね、ますますその傾向にあるようです。

2006nen6_022  ← 中国タバコの種類

 何故か自分では吸わないくせに中国旅行の度に

 タバコを買ってきてはコレクションしてました。

 パッケージが面白かったのでしょうね。

  店に飾ったりしてのですが、この度の「全面禁煙」

  でこれらのタバコも全面撤退となってしまいました。

  中国とタバコの話し、

  明日もう少し・・・

|

« 函館日中友好協会ー中国料理講習会お知らせ | トップページ | 中国タバコ ・ コレクション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タバコの話 - 茶館『隗』全面禁煙のその後:

« 函館日中友好協会ー中国料理講習会お知らせ | トップページ | 中国タバコ ・ コレクション »