« 〔英語+1ワン〕のすすめ、国際文化フォーラム通信進呈ありがとうございます。 | トップページ | 台湾・マンダリン航空(華信航空公社)・函館チャーター便撤退の影響? »

2009年8月14日 (金)

朋あり・・、 有朋自遠方来・不亦楽乎?

 孔子・論語の第一編、《学而》にある有名なこの詞は誰もが知っている。

 この前に“学而時習之、不亦楽乎?”に続くことも誰もが知っている。

  お盆休みを利用して、友人が函館にやってきた。

  

  遠く、九州からのお客様で、暫くぶりに会って楽しくお話ができた。

 正に、朋あり遠方より来る・・・。

  というやつだ。

  話は、勢い中国との関係での話題になり、共通の話題は中国に関しての

  こと。いろいろ教わるところや、こちらでは知りえない情報があって、とても

  勉強になった。

   このお客様と一緒にちょっと北海道を廻る予定をしていたが、この後ろに

 また、別のところからお客様がお見えになるので、出かけることはできなくなり、

  こちらに滞在中のお相手となった。

   九州の各地でも、中国の留学生も増えているし、研修生の数も凄い、

  旅行の人たちもかなりの数になっているという。

   やはり、距離の関係もあってか、上海や中国南部の人たちが多く、

  北海道は中国の北側の人が多いようなので、そこは出やすさに左右されて

  いるのでしょう。

  以下、彼の函館に対する印象と感想。

   北海道に来ると何かアッサリしてますね、と言う。

   しつこさが無くてそれはそれで、快適だが、物足りなさも、

   函館は十分に魅力ある街です。また来て見て期待を裏切らない。

   ただ、もっと伸びようと思うなら、もっと戦略的な何かが必要です。

   街に若い人が少ないのは困りますね。そうは言ってもいるんですから

   いま居る若い人たちを動かして街を盛上げてゆくの良いのですが、

   学生さんは必ずしも定着しませんよね、仕事で函館に居る人たちは

   仕事が忙しすぎたりしますので、時間がないですよね、せめて観光産業

   の部分にたずさわっている若い人と行政が先ずは協力して動かない

   ことには、街に活気と言うか賑わいがないと、街が生きてない感じ、

    初めて北海道にきましたが、これから道央・道北と歩いて、台湾の

   人たちや中国観光客の人たちにとって何がそんなに魅力あるかを

   探って歩こうと思ってますが、

     確かに自然は、これは魅力でしょうね。このあとも楽しみです。

     彼は函館を離れました。

   道央の宿泊施設で、早速そこで働く、中国人研修生たちと知り合い、

   仲良くなったようです。台湾からの観光客とも会ったと言ってました。

    函館の魅力がもっと上手くダイレクトに伝われば、これからもっと

   沢山の方に函館にお出でいただけるものと思います。

    次来るお客様もやはり遠くから、

  私は中国の雲南省は何度か行ってるのに、日本の雲南市はまだ行った

  ことがない、そこからのお客様を待ってます。

      

    

|

« 〔英語+1ワン〕のすすめ、国際文化フォーラム通信進呈ありがとうございます。 | トップページ | 台湾・マンダリン航空(華信航空公社)・函館チャーター便撤退の影響? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朋あり・・、 有朋自遠方来・不亦楽乎?:

» 中国旅行の観光スポットめぐり [中国旅行の観光スポットめぐり]
中国旅行の際などに訪れる世界遺産や都市を絞りきるのは難しいのですが、 中国旅行の定番、人気のスポットと言えばどのような場所があるのでしょうか。 [続きを読む]

受信: 2009年8月30日 (日) 21時39分

« 〔英語+1ワン〕のすすめ、国際文化フォーラム通信進呈ありがとうございます。 | トップページ | 台湾・マンダリン航空(華信航空公社)・函館チャーター便撤退の影響? »