« 函館日中友好協会、「留学生との野外交流会」の様子 | トップページ | 函館開港150周年記念式典 »

2009年7月 1日 (水)

留学生との野外交流会を終えて

  28日(日曜日)の留学生との交流かも無事終えることができました。

 参加いただいた皆さんご協力ありがとうございました。

2006nen6_008  毎年新緑の時期開催のこの

  交流会も会話を重ねるごとに

  それなりの工夫がしておりますが、

  今年につきましては、まず、会場がここ数年ずっと同じ場所でありました、

  見晴公園から場所を変え、四季の杜公園へと、移動しました。

  少し遠くなりましたが、ここはバスでもいらっしゃれるところで一日ピクニック

  気分でいらっしゃるには、そう不便というほどのところでもありません。

   たまたま、今年は送ってくれて迎えてくれる人がいて同乗できました。

    ここ数年ずっと野外での焼き肉パーティー方式でした、ことしは

  お弁当を予約注文するやりかたでしたので、以前の焼き肉の材料から

  炭や道具や、食器や様々なものを用意する必要があった以前と比べれば

  こちらのやり方の方が準備段階から労力的はずっと楽です。

    また作りながら食べる焼きながら出来上がるのを待って食べるやり方

  より、時間的にもすぐに食べれますので、歓談の時間が多くとれます。

    それで、大体人間は、何かを変えた時はその前の状態と比較して

  今度がどう良いか、好くないかを考え更にそのよい点をどう活かし、

  よくなかった点をどう改良するかがとりあたっての今後の課題ですが、

  この点で参加のみなさんのご要望、ご意見がございましたら、印象を忘れない

  うちにどうぞお知らせ下さい。

2006nen6_009上の点が好かった点で、恐らくご意見として、野外ならではの

感じがでるバーベキューの魅力もありますし、焼きながらの時間を

無駄と感じるかそれも含めて交流と感じるかの違いはございます。

   この点でもご意見がございましたら、どうぞお知らせ下さい。

   私一人に全く個人的な感想は、

  留学生は大体、何年年を隔てても、20代前半のかたが多くいらっしゃるわけ

  ですが、こちらは確実に毎年年をとっていくわけですね、ですので、毎年、

  彼ら彼女らとの年齢がどんどん離れていきます。

    この点で私を含めて協会会員の若い層が抜け落ちてますので、交流の

  際も多少その点で偏りがあるのは感じます。

   例えば集まって交流をする際に、折角外ですから、何かゲームか試合形式

  の簡単な球技でもしたいのですが、留学生の相手をできる日本側の年齢層

  がそう多くはいませんので、どうしても交流はお話を中心にしての、会となり

  ます。それでも構わないのですが、何か盛り上げに欠ける点があるような

  感じを持っております。

    この点でも、何かアイディア、このようなゲームはどうか、などの推薦が

  ございましたら、是非お知らせ下さい。

    今年のこの催しが終わったと思ってやれやれと思っているうちにもう

  年をとると時間が経つのが早く、あっという間にまた来年のこの時期が来そうな

  気がします。

    なぜって、これを書いている今日が7月1日ですから、

    今年も、もう半年がすんでしまったというこですから、

    本当に早いです。

    ご意見は何時でも結構です、どうぞ、あなたのご意見をお聞かせください。

  今回参加できなかった皆さんもどうぞ、次回また何かの時にはご参加ください。

    ありがとうございました。

                            函館日中友好協会

|

« 函館日中友好協会、「留学生との野外交流会」の様子 | トップページ | 函館開港150周年記念式典 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 留学生との野外交流会を終えて:

« 函館日中友好協会、「留学生との野外交流会」の様子 | トップページ | 函館開港150周年記念式典 »