«  隗報 かいほう 73号、発行 | トップページ | 新型インフルエンザ その後、 »

2009年6月 3日 (水)

私の見た中国ーマージャン、隗報第73号

 『隗報』73号で私が書いたのは、マージャンの話ですが、

 読んでいただけるとお分かりのように、私が書きたかったのは、

 マージャンの紹介もさることながら、

  中国での情報の伝達の方法と速さですね、

  とりわけ、個人の個的な情報が、非常に速く伝わるのと、

  その伝わり方がまた、こちらの予想だにしない、そんな伝わり方が

  面白いというか、怖いというか。

  口コミ、といいますが、これはマスコミに対応して作られた言葉で

  しょうが、中国での情報伝達を考えるとき、この口コミなくしては

  考えられないですね。

  また、人から人への単純な伝達ほうほうなのですが、中国で体験した

  それは、マスコミという大元に負けないくらいの、量とスピードを

  兼ね備えるそんな凄いものでした。

   つまり、あらゆる情報が、人から得ることが多いので、友人・知人

 或いは、そうした仲間を多く持っている人ほど、情報量とスピードで

  外に優ります。ですので、そうした環境を持つことに非常に熱心です。

  また、常に会えばそんな情報を発信し、受けることに話の内容が

  たびたび及びます。また、誰にどんな情報をどういうタイミングで流す

  かが、問われたりもします。

   誰かの知らないことを知っている、あるいは先に知る、これは大変

  優位なことで、その優位をフルに使って、また他の情報を集めたりも

  します。

   以前は、何処でどんなものが売っているか、なんというのもその情報の

  一つでして、とてもお店の看板や、お店そのものが分からないような所に

  あってもちゃんと、他では手に入りづらいものが、そこへ行けば手に入る

  ことを知っている人と、知らない人の差がありました。

   そんな情報が何処をどう回って、めぐりめぐって、まだお会いしたことも

  ない人が私のことを知っていたり、この人とこの人は、関係ないだろうと

  思っていた人たちが、ちゃんと情報を共有していることを、ある日突然

  知ることになり、驚かされたりもしました。

    日本ではそんな情報を、マスコミが、テレビが、新聞が、週刊誌が

  しているようですが、なんとこの情報がほとんどあてにならないことを、最近は

  分かり始めて、毎日大量に流される情報にまったく興味を示さなくなりましたし、

  かえって情報が多すぎて、真実が見えないという、

   そんな可笑しな時代になっています。

   というようなことを、書きたかったのですが、紙面が紙面ですし、それは

  無理でしたが、マージャンを通してそんな現実が見えました。

   どうぞ、お読み下さい。

|

«  隗報 かいほう 73号、発行 | トップページ | 新型インフルエンザ その後、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の見た中国ーマージャン、隗報第73号:

» ロレックス 時を越えた伝統 新品〜中古品まで♪ [ウエストーサカイ]
あこがれの有名ブランド品がこんなに格安価格で ! 正規品超安値 ! 一点もの売り切れ御免 ! ! [続きを読む]

受信: 2009年6月 3日 (水) 12時43分

» 通販 コンタクトレンズ [通販 コンタクトレンズ]
通販のコンタクトレンズですが、全ての方が処方箋なしで購入出来るというわけではありません。 [続きを読む]

受信: 2009年6月 5日 (金) 18時42分

«  隗報 かいほう 73号、発行 | トップページ | 新型インフルエンザ その後、 »