« 協会会員・畑野さんタイから一時帰国 | トップページ | 日中青少年友好交流年、交流活動を振り返る »

2009年5月 8日 (金)

五稜郭公園的櫻花已経謝了、歓迎再来函館!!

2006nen6_025 函館・五稜郭的春天伴随櫻花同時到来、

 函館の春は五稜郭公園の櫻と一緒に

 やってきます。

 ことしは、櫻の時期が丁度ゴールデンウィークと

 重なり、道内外からたくさんのお客様においで戴いたようです。

2006nen6_026_2 函館の五稜郭公園は、名前の通り五稜の形

 つまり星☆型の堀割があり、その形から

 五稜郭との名になっております。

 その堀の内と外にそれぞれ、添った形で

2006nen6_021 櫻の樹が植えられておりまして、その数は

 はっきりわかりませんが、ぐるりが櫻の樹と

 松の樹が多く、それはそれは櫻の時期ともなれば

 見事です。白い塔が見えているのは五稜郭タワー

2006nen6_023 公園のすぐ傍らに聳えておりまして、公園を訪れた

 方は必ず目にします。高さは100メートルくらいで

 このタワーの展望台からの俯瞰で眺める公園の

 全体像もお薦めです。

2006nen6_022 そして、私のもう一つのお薦めは、

 水に映った桜がそれはそれは、美しく、

 上の樹木と下の水に映った桜の

 両方が楽しめる点にあります。

2006nen6_020 櫻の期間中は、公園も夜電飾を灯して

夜桜も楽しめますが、夜に堀割にほんのりとその影

を映した櫻のその様子は、とても怪しいものがあり、

魅了されます。

2006nen6_024  その櫻も連休が終わり、葉が出始めて、散りはじて

おります。函館へおいで戴いた皆さんには十分にお楽しみ

いただけたと思います。

 残念ながら見逃された方は、どうぞ来年は函館へ。

  これからは函館は、というようりも北国、北海道は色々が花が一度に咲き乱れる

 時期を迎えます。まさに百花繚乱の時期となります。

  つつじの花が咲きそうです、杜鵑花ドゥ・ジェン・ファと中国語はいいます。

  機会がございましたら、こちらも名所が沢山ありますので、どうぞ、

  北国の春を謳歌しにいらしてください。

  

|

« 協会会員・畑野さんタイから一時帰国 | トップページ | 日中青少年友好交流年、交流活動を振り返る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五稜郭公園的櫻花已経謝了、歓迎再来函館!!:

« 協会会員・畑野さんタイから一時帰国 | トップページ | 日中青少年友好交流年、交流活動を振り返る »