« 『水滸伝』と『三国志』 | トップページ | 中国・四川・汶川地震の教訓 »

2009年5月12日 (火)

四川・汶川大地震・一周年

Banner512_95px_290px1 今日であの日から

もう一年が

経ちました。

 中国でもこの日に合わせて様々なセレモニーが予定されていますし、

 実際に昨日からそうした活動が報道されております。

  中国「雅虎ヤフー」も、モノトーンになっていました。

  今日のテレビもどこもその特集番組が組まれています。

  それは当然のことでしょう。

  また、日本の報道が報じているように様々な問題を指摘していますが

  そうした問題がまだまだあるのも、これまた当然のことでしょう。

  アレだけの地震があって、この一年で出来ることは限られていますから、

  まだまだこれからの問題も山積されいるのはよく分かります。

  それでも、忘れてはならないのは、こうした問題があることを直視し

  時間が多少かかっても、それに取り組まなければなりません。

   ちょうど、一年前、驚きとともに接したこのニュースのあと、

  私ども日中友好協会でも寄付金を皆さんにお願いをし、多くの方のご協力を

  いただきました。ありがとうございました。

   各地友好協会でも、本当の大勢の方の暖かいご支援をいただきました。

   本当の早いものです。一年が過ぎ去ったことに改めて、その早さを実感

  しております。

   今日の中国の特集などを見て、改めてこの一年被災地の方たちのご苦労を

  感じ、今後の課題なども見てみたいと思っております。

Hbm090512071_2 地震の被害は、世界中どこにあっても大変です。

 ですが、以前と違うのは世界中の人たちが、

 たちどころにその情報を手に入れることができるように

 なりました。こうした点は、現代の便利な点です。

   まずは、ちょうど、一年前の皆さんの、日中の呼びかけに対しての

   ご協力にこの場を借りて、また今日という日を記念して、お礼申し上げます。

                            函館日中友好協会

|

« 『水滸伝』と『三国志』 | トップページ | 中国・四川・汶川地震の教訓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四川・汶川大地震・一周年:

« 『水滸伝』と『三国志』 | トップページ | 中国・四川・汶川地震の教訓 »