« 北京で逮捕され、5年の牢獄生活、今週読んだ本『北京の檻』 | トップページ | 清明節 チン・ミン・ジェ »

2009年4月 6日 (月)

黄砂が海を越えてやってくる。『隗』ホームページ更新、今月のテーマは「砂塵嵐」

Huangsha  海を越えて、空から色んなものが降ってくる昨今、

  北朝鮮からはロケットが、

  中国からは、まもなく黄砂が、やってきますよ。

    北朝鮮のロケット騒ぎは、どうなんでしょう、ちょっと騒ぎすぎでしょ

  パトリオットを海岸線に並べて、悦にいっているのは、どうもまたぞろ

  世界中の笑い者になりそうですけど。大丈夫なんでしょうか。

  さて、

  今月の 『隗かい』ホームページ 「私の見た中国」を更新しました。

  今月のテーマは、 「砂塵嵐(黄砂)」の話題です。 ←こちらをクリック

   どうぞ、ご覧下さい。

   おそらく、皆さんが「黄砂」といえば、朝起きたら車が真っ白というか

  泥だらけ、というか、窓から細かい砂埃が入り込み汚れる、

   そんなイメージでしょうが、本土中国ではもちろんこれよりは凄い

  被害ですし、生活にもかなりの影響が出ています。

   ただ、中国の人がこの「黄砂」について感じているその感じは、

  私は、日本人が「台風」に感じているそれ、と割と近いと勝手に思ってます。

  中国の人に直接このへんの”感じ”をどう思っているか直接訊いたことが

  ありませんが、何ともいえないのですが、それに、訊いたとしても中国の

  人には「台風」をちゃんと知ってる人が少なくて、日本の人には「黄砂」

  の実際を知ってる人が好くないので、上手いこと比較できないのですが、

  「台風」のようにじっと過ぎ去るのを待ってる、そんな感じです。

  発生源というか、発生のメカニズムは科学的にはすでに解明されたにしても、

  それを防ぐ方法や、回避できるまではいってませんしね。

   私なんぞは全く科学が分からないですが、あのエネルギーを上手いこと

  集約できて、発電とかに変化できないものなんですかねぇ~、こんなに

  技術が進歩してるんですから・・・と思うが、思うだけで何も分かっちゃいない。

   さて、その季節ともなれば「台風」と同じように、そろそろだぞ~と

  国中が構えてます。それで一旦それが始まれば、それきたぞ~!!

  とそれが去るのを待ちます。

   飛行機は飛ばない、高速道路は通行止め、一般道でさえ先が見えずに

  のろのろ運転。こんな時に外出するのはそんな奴が悪いとばかり、誰も

  相手もしてくれないので、たまたまこんな時期に内陸を旅行していようもの

  なら、予定が立たず、それどころか身動きすら出来ないこともあります。

   それでも、み~んな諦め顔なのは、慣れちゃっていて、「台風」が

  過ぎ去るのを待つのと同じだな、と思えるわけであります。

  「台風」は海上で発生するため、どの国を恨むということもないのですが、

  「黄砂」は、発生地区があるはその近くの砂漠化が問題とされ、今

  緑化に務めています、ですが、それがまた広大なそれはそれは広大な

  地域ですので、効果のほどがなかなか現われませんが・・・

   でもホラ、緑化は必要ですから、やってもらわないと。

   それにこれまでも私だって多少は募金をしたり協力してるんですがね~

  何せ広いですし、砂漠化ってやつは始まっちゃうと大変なんですね

  止めるだけのことでも。

   そういえば、「日中友好林植樹ボランティアと学生交流」の旅なんてのも

  6月に予定されていて、案内も来てましたけどね。

   ということで、今月のウェブ版「私のみた中国」

    こちらからどうぞ→→ 「砂塵嵐 サー・チェン・ラン がやってくる」 を

   お読み下さい。何時も、ご愛読ありがとうございます。

  Wan_ju_2     

|

« 北京で逮捕され、5年の牢獄生活、今週読んだ本『北京の檻』 | トップページ | 清明節 チン・ミン・ジェ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黄砂が海を越えてやってくる。『隗』ホームページ更新、今月のテーマは「砂塵嵐」:

» 屋上緑化システム [屋上緑化システム]
屋上緑化システムの情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年4月 6日 (月) 16時14分

« 北京で逮捕され、5年の牢獄生活、今週読んだ本『北京の檻』 | トップページ | 清明節 チン・ミン・ジェ »