« 口自イ門一起学習漢語口巴!函館日中友好協会中国語教室 | トップページ | 高等学校での中国語教育ー在函館。市立函館高等学校 »

2009年4月 9日 (木)

春天到了、 北国之春 ベィ・グォ・ヂィ・ツゥン

  ここ数日の陽気は、北国にも漸く春の訪れを感じさせます。

 おそらく、日本列島はこれで狭いようでナカナカどうして、

 南北に距離がありますから、おそらくもう初夏のようなところも

 あるでしょうね。

  北国の人たちの春を待ちわびる感じは、南の人たちとはちょっと

 ちがいますね。冬が長いですし、厳しいですからね。

  それで、北国の人たちが春を謳歌するのは南の人たちとは

  ちょっと違ってるように思えます。

  千昌夫の唄「北国の春」は中国でも大ヒット、それってやはり

 中国東北部の人たちが火付け役ですね、あの歌詞のあの感じが

  そのまま中国語でも割とよく出てますから、感情は同じですね。

  散歩して戻ってきました。気持ちいいですね、

  樹の芽はまだのもあれば、花が咲きそうなのもあります。

  中国でもよく散歩しますが、中国で春を感じるそんな樹は何でしょうね

  あまり樹木に詳しいわけではないので、樹の名前がわからないのも

  相当ありますが、私が分かる範囲でいえば、地方や街でも植えられて

  いる樹が違いますので一概に言えませんが、やはり柳が芽を吹くのが

  早いのかなぁ。結構柳の古木がありましたね。

   それと印象に残っているのは何といっても、桜はなくて、

  梅ですね。早咲きの梅が、葉が芽を出さないうちに梅林は色鮮やかに

  咲いてる景色が今でも印象に残ってるのは何処でしょう?

   かなり南の街だったような気もしますが。

Mei_hua この景色が好きなんですが、絵に描いたような

 景色でしょ。梅があり、少し向うに古い塔が

 たち、更に注意して見ればわかりますが、その

  後ろには近代的ビル群が建ち並んでいます。

  それでいて、静かで春の訪れと、まもなく夕暮れになる、

  何処からか寺の鐘の音でも聞こえてきそうな、穏やかな空気の流れ

  が感じられる、こうした風景をみていると、漢詩でもつくれるなら

  つくってみたいですが、残念ながらその素養はありません。

   なんでしょうね、春は何処にでもやってくるのですが、

  私の住む北海道のようなきた国の者にはその春がちょっと違う

  ものに思えるのは、心の問題でして、待ちわびた春がやってきました、

  ついこの間新しい年を迎えた思ったばかりなのに、

  それを考えるとまた時間が余りに早く済んでいるのに気づき

  恐ろしいですが。

   みさんの地方は如何ですか?もう桜もとうに散ったところもあれば

  函館は今月末頃だという話ですよ。

   ゴールデェンウィークにいらしてください、桜が満開でしょうから。

|

« 口自イ門一起学習漢語口巴!函館日中友好協会中国語教室 | トップページ | 高等学校での中国語教育ー在函館。市立函館高等学校 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春天到了、 北国之春 ベィ・グォ・ヂィ・ツゥン:

« 口自イ門一起学習漢語口巴!函館日中友好協会中国語教室 | トップページ | 高等学校での中国語教育ー在函館。市立函館高等学校 »