« 旅に出たくなる本「中国の小さな古鎮めぐり」-今週読んだ本 | トップページ |  中国で人気の 日本産お米、 »

2009年4月27日 (月)

 中国へのお土産、 粉ミルク??

 友人の中国人が一時国の為に中国へ帰る。

 お土産は何が好いか、と訪ねた。なぜなら

 彼の家族とも交流があり、よく知った仲だし、

 彼の奥さんとも何度も会ってるし、彼の中国の家に

 お邪魔したこともある。かれの息子ともそれほど長く話は

 したことがないものの、何度か会ってもいる。

 その彼が、数年前に結婚し孫が生まれた。初孫を見るために父親として

 参加するための一時帰国だという。

  私が彼に買って持たせたお土産は、「明治」の粉ミルク。

 これが、少し思いのだが、彼はとても喜んでいた。送ってもよかった

 のだが、彼は持って行きたいらしい。それも6缶。

  一応中国の粉ミルク事件というか、ミルク問題は片が付いた、

 国家の厳しい基準が設けられ、それを通ったかどうかを表示しなくては

 ならなくなった。それでも、あの問題は不安を招き、未だにその不安は

 拭いきれない。

   その気持ちも分かる。

   彼のようにちょっと日本に詳しい人はまた別な面があるが、

 中国へのお土産はいつも、悩ましい。

   その送る相手との距離(関係)や、何が好きか、などなど色々考えると

 ホントに悩ましい。今回はそういう事情でスンナリ決まってよかった。

  ただし、今回のお土産かさ張るし、少し思い。

  それでもおじいちゃんになろうという彼は、労を厭わない。

  こちらは喜ばれればそれで好いのだが、

  普通の人の感覚ではこうしたモノは思い浮かばないだろうな、とは思う。

  日本の物は、人気の物が多いのだが、それでも何でもと言うわけには

  いかないし、それこそ、関係の違いにより、様々な形があると思う。

   時々、「中国へのお土産は何がいいですかね??」と聴かれるが、

  そうした事情で、これが・・・というオールマイティのお土産を探すが

  難しくなってきている。

   特に私の場合は、誰にでもあげるような簡単なお土産は必要ない、

  なぜなら、自分で歩くので、中国の人の通訳さんや、ガイドさんとも

  ないし、せいぜいが、もし、知り合いの中国人を訪ねるとするなら、

  それはそこの家に必要だが、何せ中国の人はお客を迎えるのが好きで

  上手なもので、一旦友人を訪ねようものなら、数時間では絶対すまず、

  一日は必要だし、下手をすると数日その友人の元から離れられなくなるので

  滅多の連絡しない。最近は、その都市を離れる時に、或いは近くの都市から

  電話で友人に挨拶をし、会うことは少なくなった。

 

    それに大体の物が、お金さえ気にしなければ、中国でも日本の物は

  手に入るようにもなった。

   ただ、高い。これはしょうがない。

   粉ミルクも、国際郵便で送ってもよかったのだが、これがまた送料が

  高いから、結構なものになる。

   ということで、重いが粉ミルクを持っていただくこととなった。

   何か不思議な感じ。

|

« 旅に出たくなる本「中国の小さな古鎮めぐり」-今週読んだ本 | トップページ |  中国で人気の 日本産お米、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  中国へのお土産、 粉ミルク??:

» ご祝儀袋 書き方 [ご祝儀袋 書き方]
ご祝儀袋の書き方で困っていませんか。 ご祝儀袋の書き方を攻略しています。 [続きを読む]

受信: 2009年4月27日 (月) 20時04分

« 旅に出たくなる本「中国の小さな古鎮めぐり」-今週読んだ本 | トップページ |  中国で人気の 日本産お米、 »