« 歓迎新同学!!  函館日中友好協会 | トップページ | テレビの中国取材番組を見る。 »

2009年4月14日 (火)

学ぶ・習うー学而時習之、不亦説乎。 中国語教室

 今から2000年以上も前に、そんな時代にすでに

 孔子というひとは、

   学びてこれに習う、またよろこばしからずや。

   学而時習之、不亦説乎。

  と言っています。

  本当は何かを学ぶ、ということはとても楽しいはずなんですね、

  新しい知識をものにしていくことは心躍るような楽しさがあるはずなんです。

  今は、学ぶというと学校があり、学校はその愉しさをなかなか教えて

  くれません。それどころか逆のことが多いですね。

   そして、学んだことをときどきは使ったり、なぞったりするのは

  これまた愉しいことなんだよ、と孔子が教えてくれます。

   

   昨日、09年度函館日中友好協会の「中国語教室」が開講

  いたしました。

   ぜひ、この学ぶ愉しさをものにしていただきたいです。

  これは、別に私ども教室に来ている人に限らず、

  中国に限ったものでもなく、何かを学んでいる皆さんにそうあって

  いただきたいと思います。

   一度それを身につければ学ぶことは苦痛どころか愉しみでも

  ありますので、永く続けられますし、次々に新たなことに興味が

  湧くはずです。それが又学ぶ原動力ともなります。

   そして、ただ学んだだけではダメなんですね、時に之を習う、

  と行ってますから、時々は学んだことを、習って試してみるそのことも

  忘れてはならないんだ、と言っています。

    中国語も同じですね、せっかく学んだ中国語も、全く使わないなら

  それは完結していませんね。

    そんな孔子もいた中国の言葉を学んでいくのですから、

    なおこのこと、この言葉は大切です。

    どうぞ、みなさん!まだスタートしたばかりですが、

  自分なりに学ぶ愉しさを見つけてください。

  2006nen6_004 一緒に学べることを大変楽しみしております。

 どうぞ、よろしくお願い致します。

    函館日中友好協会

|

« 歓迎新同学!!  函館日中友好協会 | トップページ | テレビの中国取材番組を見る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学ぶ・習うー学而時習之、不亦説乎。 中国語教室:

« 歓迎新同学!!  函館日中友好協会 | トップページ | テレビの中国取材番組を見る。 »