« 黄砂が海を越えてやってくる。『隗』ホームページ更新、今月のテーマは「砂塵嵐」 | トップページ | 口自イ門一起学習漢語口巴!函館日中友好協会中国語教室 »

2009年4月 7日 (火)

清明節 チン・ミン・ジェ

Qing_ming_jie  中国を少し知ると、~節というのが、

 よく目にします。

  代表が、春節シュン・セツ、ツゥン・ジェ

  ですね。古代より、季節の節目の日をそれぞれ設けて

  ~節といい、中国語では~ジェ、となります。

  清明節(せい・めい・せつ)チン・ミン・ジェ の季節となりました。

  これが来るともう春ですね。

  南方なんかは暖かを通り越して、初夏に様相に入ります。

  一方北方では、これが春の訪れと、長かった冬の終わりを

  告げる、そんな心浮き立つような時期の知らせです。

  この日、先祖の墓参りにどっとおしかけます。

  これも、私の勝手な感覚では南の人たちが、好き

  というか、熱心というか、力の入り具合が北とは違います。

   外国人の私など、墓参りは全く関係ないのですが、

  どこか、ピクニック気分のようなところもあって、誘われたりします。

  墓参りに一緒に行こう! というのは何処かおかしいですが、

  それがその、まぁお弁当もって、郊外(墓地は大概郊外)へ

  バスに乗って朝から出かけ、お弁当食べてお酒もちょっと飲んだり

  して、お墓にももちろん参りますが、それは案外簡単で、

  日本のお盆のようにお坊さんがいて読経するでもなく、三々五々

  自分ちの墓の前に集まり、サッサッと墓を掃除したら、もう、

  じゃ!お弁当!!ってな具合で。これでも供養になってるそうで、

  たくさんの人が来てました。

   中国広いですからね、それでも北のほうでもこの頃ともなれば

  木の芽も吹き出し、下草が緑になる地方と、まだ肌寒い地方とが

  ありますが、寒いとこは寒いとこで、それまでが半端じゃなく寒いので

  この頃ともなればその地方の人には十分暖かいのです。

   判りますよねこの理屈。

   それで、この清明節がすむと、中国はグングンと暖かく、暑くなって

  いきます。日中はもう、冬物なんかは着てはいられませんから、

  この日を衣替えにしてる地方もたくさんあります。

   四季がはっきりしてるのっていいですよね。

   そしてその節目節目に、こうした行事があって、それがまだ

  暮らしの中に生き残っている。

   これって意外に大切なことなのかもしれませんよ。

   人の暮らしって、こういうことが、生き残ってるうちが、人らしくて

  それらがなくなると、どっか殺伐としてくるような気がするけどなぁ。

   

|

« 黄砂が海を越えてやってくる。『隗』ホームページ更新、今月のテーマは「砂塵嵐」 | トップページ | 口自イ門一起学習漢語口巴!函館日中友好協会中国語教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90348/29006037

この記事へのトラックバック一覧です: 清明節 チン・ミン・ジェ:

» 手元供養専門店 [手元供養専門店]
手元供養専門店をしらべてみよう。 [続きを読む]

受信: 2009年4月16日 (木) 16時08分

« 黄砂が海を越えてやってくる。『隗』ホームページ更新、今月のテーマは「砂塵嵐」 | トップページ | 口自イ門一起学習漢語口巴!函館日中友好協会中国語教室 »