« 第12回日中友好交流会議、5月香川県高松市で開催 | トップページ | 中華料理絶賛 『中華満喫』 今週読んだ本 »

2009年3月27日 (金)

道東観光 中国でPR に エール、

Baozhi 昨日の北海道新聞

によれば、

4月に道東の

観光業者が

中国へ行って

道東観光の宣伝に

 向かうとの報道を見ました。

  これの火付け役となったのが中国映画『非誠勿擾』。

  この映画の話はもう既に幾度も此処でも取り上げたので今更

 必要ないとおもいますので、その先の話に。

  これをチャンスととらえて「ひがし北海道観光事業開発協議会」

 ・・・長い名前ですね・・もっとこうスッキリしたインパクトの名に

 今のうちに変えられては如何ですか?

  いかにもお役所がやっているような名前の付け方ですが。

  別にお役所がやっても構わないのです。それよりも官・民・地域

 みんなで取り組んでもらいたいものと期待しております。

  その「ナントカカントカ・・協議会」だけ頑張ってもだめでして、

 たんに 道東のことと、と見るのではなく、北海道全体が取り組んで

  貰いたいくらいですし、日本としてそうあっていいと思ってます。

  ただ、今回はその引きがねがあの映画にあるなら、道東が牽引すべき

 でしょうから、是非頑張ってもらいたいと、エールを贈ります。

  ただ北海道は広いですから私どもは道南で直接お手伝いは出来ませんが

 例えば私どもは「日中友好協会」ですが、残念ながら釧路は数年前に

 協会の組織はなくなりましたが、十勝・旭川・留萌・などお近くの

  対中国との友好団体の協力を得るとか・・・

  先の中国へいらした女優の 梅婷メィ・ティン の写真集の進み具合

  との連絡をとり、中国で会ってそのことを向うのマスコミに取り上げて

  もらうとか・・・

  莫言マォ・ユァンという中国の作家が04年に北海道を訪れています。

Moyan_beihaidao 左はその作家が中国で出版した北海道の旅を

綴った本ですが、その後この作家も北海道を題材に

小説を構想しているらしいのですが、できれば

作家と会ってその後の構想と、そうした経過や彼の

北海道への思いなどをマスコミで取り上げてもらえれば

  効果は大きいと思います。

   いずれにしても、私が言いたいのは

  新聞記事によりますと5日間の日程で北京・上海を訪問される今回の

  PR活動が、単にいままでと同じように関連部署と旅行会社やエージェント

  を訪ねて戻ってくるだけでは勿体ない、ということでして、

   旅行社を扱うのは上のあげた様な部署であり、会社ですが、

  今回はその切っ掛けが、映画で火がついたのですから、

  一般の人たちの間で先にそういう機運があるのなら、

  訪れた先の中国でも一般の人たちに訴える機会を何らかの形で

  持っていただきたいものと期待しております。

   その一つの大切な場がマスコミにあるように思えます。

   北海道観光の為にどうぞ頑張って下さい!!

                      加油!!

        函館日中友好協会

|

« 第12回日中友好交流会議、5月香川県高松市で開催 | トップページ | 中華料理絶賛 『中華満喫』 今週読んだ本 »

コメント

Cars and houses are expensive and not everyone can buy it. Nevertheless, http://goodfinance-blog.com">loan was created to aid different people in such kind of situations.

投稿: Roxanne18Bennett | 2012年1月29日 (日) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道東観光 中国でPR に エール、:

« 第12回日中友好交流会議、5月香川県高松市で開催 | トップページ | 中華料理絶賛 『中華満喫』 今週読んだ本 »