« 「中国のパンの話」お待たせしました、ウェブ版「私の見た中国」3月号 | トップページ | 朝三暮四 か? 定額給付金 »

2009年3月 5日 (木)

映画「非誠勿擾」がきっかけで、梅婷がやってくる。

Baozhi 昨日の「北海道新聞」紙上で

中国から梅婷がやってくる、

というのを知った。

梅婷メィ・ティン が日本人に

 余り知られていないので、こんな扱いですが、これって凄いです。

 映画「非誠勿擾」が引きがねとなっての訪問らしいことが書いてますが、

 動機はなんであれ、これって願ってもない北海道にとってはグットニュース

 です。

  梅婷の紹介が「中国の人気女優」となってましたが、その人気のほども

 余り上手く伝わらないので、受け入れ側がどの程度の認識しているか

 分かりませんが、これは道東にとっても相当のチャンスです。

 新聞記事では「・・・追憶の上海という映画、テレビに出演し、国民の

  高感度も高い」というアッサリとした紹介ですが、

Meiting_2出演映画の本数も多いのでどれがどうと

いうことはないですが、

とりあえず手元にあった一本を紹介すると、

右側に写っている彼女がそうですが、

娯楽物・社会物とその役柄もいろいろで

今や、大女優の域に入ります。

最近はテレビドラマにも相当出演してまして、

とりわけ、数年前に大ヒットした、

テレビドラマの一つが、

中国では初めてといってもいい、家庭内暴力を扱ったものが、大変な視聴率を

 かせぎ、その家庭内暴力を受ける、婦人役を彼女が演じてまして、彼女を

 知らない中国人はいないくらい。

  そのドラマが余りに人気だったもので、多分当初は予定になかったその

 続編が先ごろ、ドラマ化されて放映されてましたが、この続編の方には彼女は

 出演しておらず、矢張り、前作のほうが、彼女の光る演技もあって、数段出来が

 よかったようです。

   ということで、日本人には余り馴染みのない女優さんが、道東を撮った映画

 に触発されて遊びに来るらしい、・・・・

   くらいの捉え方ではチャンスを逸しますよ、

   この際、北海道をどんどん売り込んでおくべきです。

   梅婷の北海道を舞台にした写真集にも大いに期待しております。

|

« 「中国のパンの話」お待たせしました、ウェブ版「私の見た中国」3月号 | トップページ | 朝三暮四 か? 定額給付金 »

コメント

「梅婷」北海道訪問の情報、謝謝!
北海道「梅婷」写真集、期待します。
梅婷(メイ・ティン)の映画「追憶の上海」(紅色戀人)(A Time To Remember)も期待します。

投稿: 美幌音楽人 | 2009年3月 7日 (土) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「非誠勿擾」がきっかけで、梅婷がやってくる。:

« 「中国のパンの話」お待たせしました、ウェブ版「私の見た中国」3月号 | トップページ | 朝三暮四 か? 定額給付金 »