« 映画『非誠勿擾」鑑賞、今日の中国語教室 | トップページ | 09年度函館日中友好協会、中国語教室へのお誘い »

2009年3月24日 (火)

08年度の函館日中中国語教室、終了いたしました。

2006nen6_001 昨日、3月23日(月曜日)で

 函館日中友好協会主催の

 中国語教室2クラスは

 08年度の授業を終了

 致しました。

  受講生のみなさん、ありがとうございました。

  一年間よく頑張って通っていただきました、

  ご苦労様でした。

  函館は昨夜からまた雪になり、朝早くは冬景色に逆戻りしました。

  中国語では、下了一場大雪、と雪の降るさまを数える量詞に「一場」の

  雪が降った、という綺麗な表現になります。

   さて、この教室昨年4月14日に始まり、昨日3月23日まで

  週一回の教室です。ほぼ月4回のペースで、とりわけ長い夏休みや冬休み

  は設けておりませんが、年末年始や春の年度の変わり、月5回月曜がある、

  などの場合を除いて毎月曜の開催を続けてまいりました。

   ですので、年平均しますと、年間42回の開催も目途にしております。

   この数字、実は週一回の勉強というのは語学に単独での学習を考えれば

  多くはないのですが、

  以外に、学生が大学などで中国語を習う時間数からしても実は見劣りは

  していないんですね。それは、大学など学校は長い夏休み、冬休みもあり、

  学校行事などもあって、学校に授業での語学の時間は40回に届かない

  ことがあります。

  ただ、どうしてもお仕事の後の学習ですので、

  ある方は途中から全く来られなくなったり、途中途中お休みを余儀無くされたり

  ということはあります。

   毎年だいたいそうですが、08年度のこの教室も、春の時点では相当の数が

  居られましたが、やはり途中でもお見えにならなく方も多くいらっしゃいます。

   また、逆に途中からのこの教室にお入りになって、そのままこの3月まで

  一緒に学んで折られる方もいらっしゃいます。

   何度か申し上げておりますが、学校の授業と違い、言葉だけではなく、

  留学生との交流や、中国の様々な情報を一緒に学ぶことこそがこの教室

  特徴となっております。

  昨年は、朱 文艶 先生に大変お世話になりまた。

  いろいろなシーンで多分みなさんお感じになっているとは思いますが、

  言葉は実は、言葉だけ習えば良い、或いは知っていれば良い、

  というものではなくて、その背景、文化を理解していないと、使えないし

  聴いても分からない、ものでして、

   言葉を覚える、という単独のそれのみの問題でしたら、最近はとても

 便利な機械、参考書、CD、DVDなどこれまでになかったものを駆使して

 努力さえすれば相当のところまでいけると思います。

   ただ、これでは矢張り不足でして、折角その国の言葉を習おうという時

  その文化を無視してはちょっと成り立たない、と思わせるのは

 中国語だからでしょうか?

   また、新しい年度に入り、教室も一応新しい体制で続きます。

   この一年、受講生の皆さんに感謝いたします、

   と、同時に支えてくださった協会のみなさんにお礼を申し上げます。

  それでは、新しい教室は4月13日スタートとなります。

  そちらも、どうぞよろしく。

                    謝謝! 感謝大家的協助!!

                   函館日中友好協会・中国語教室

      

|

« 映画『非誠勿擾」鑑賞、今日の中国語教室 | トップページ | 09年度函館日中友好協会、中国語教室へのお誘い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08年度の函館日中中国語教室、終了いたしました。:

« 映画『非誠勿擾」鑑賞、今日の中国語教室 | トップページ | 09年度函館日中友好協会、中国語教室へのお誘い »