« 中国語教室 ご案内、一緒に学ぼう中国語!函館日中友好協会 | トップページ | 函館日中友好協会 3月の 行事予定 »

2009年3月11日 (水)

函館日中友好協会・中国語教室 の ご案内 ②

2006nen6_003  昨日に続き、函館日中友好協会運営の

 中国語教室のご案内を、もう少し。

  内容などは、昨日の分のブログをご覧

 下さい。

  この教室の意義や、基本理念を追加で書かせていただきます。

  日中友好協会の運動の柱の一つに、日中両国の文化の相互理解

  があります。

  それで、他国の文化を理解するには、その国の言語の占める割合

  が想像以上に大きいです。言葉がわかれば自ずとその背景がよく

  分かります。

  ですので、言葉を知っていただく活動が、友好運動の有意義な一つ

  の方法と言えます。

  この時、話している言語の理解は、学校教育の中にある外国語の

  学習とはまた質を異にするものです。

  協会の中国語教室も、その点に立ち、学校での学習とは違った形

  での学ぶ場を提供することにあります。

   その具体的方法は、私は、楽しく学んで欲しいと、いつも願って

  おります。

   学ぶことの楽しさを兼ね備えた教室を心がけております。

   これが第一です。

  そして、その学んだものが何か役に立てればもっと理想的です。

  学んだ中国語を使って、中国の人と交流が出来る、或いは、どんな

  形でもいいのですが、教室で学ばれたお一人お一人が何らかの形で

  学んだ中国語お役に立てることを切に願っております。

   これは、そうした役立つ場をどう作るかは、個々人問題もありますので、

  協会としては、そうした、「場」をできるだけ定期的また気軽に参加できる

  「場」を提供するように心がけ、交流会や、出会いの場などを年間の

  活動の中に置いております。

   また、個々には中国語の検定試験を受験したい方にはその紹介、

   毎年一回、北海道日中では「中国語スピーチコンテスト」の定期開催、

   協会とは別ですが、中国旅行をした人たちの感想を文章で寄せてもらい

  隔月刊行の『隗報』も発行しております。

   ということで、言葉を習うとなると何か大変なことのようですが、

   そうではなく、ちょっと中国語の事を知りたいナァ、ぐらいの

   軽いお気持ちで先ずは、それには、中国をちょっとやってみようかな、

   と考えてどうぞ参加してみて下さい。

   そうして、少したってからみる「中国」はそれまで思っていた「中国」と

  は明らかに違っているはずです。

   どうぞ、皆さんの参加をお待ちしております。

   今年の中国語講座は、4月13日スタートです。

   歓迎各位参加、漢語学習班。我イ門一起学習口巴!!

                     函館日中友好協会

|

« 中国語教室 ご案内、一緒に学ぼう中国語!函館日中友好協会 | トップページ | 函館日中友好協会 3月の 行事予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 函館日中友好協会・中国語教室 の ご案内 ②:

« 中国語教室 ご案内、一緒に学ぼう中国語!函館日中友好協会 | トップページ | 函館日中友好協会 3月の 行事予定 »