« 女装したがる男性達 『楊貴妃になりたかった男たち』-今週読んだ本 | トップページ | 中川財務相、馬謖バショクとなれるか? »

2009年2月16日 (月)

函館日中友好協会中国語教室、きょうから新しい先生をお迎えして

 朱先生は先週土曜日、函館を離れました、

 「教室のみなさんによろしく!」とのことでした。彼女にっても大変思いで深い

 約一年の授業になったようです。教室のみなさん、ありがとうございました。

  ということで、今日から月曜の教室新しい先生をお迎えいたします。

  どうぞよろしくお願い致します。

  実は日中友好協会の教室は4月開講で一年のサイクルで動いておりますので

 今日はもう2月中旬ですし、今年は3月23日が最後に授業の予定ですので、

 あと、今日を入れても今年度の授業は、6回。

  朱先生に使っていただいていたテキスト途中ですので、そのまま

  このテキストで授業を進めてもらうことになります。でも、先生が替ります

  ので、当然授業の内容も多少変わると思いますが、その変わり様も楽しめる

  ように、教室のみなさんのご協力をお願い致します。

   今日から先生として来ていただくのは、

   北海道教育大学函館校に留学生として、いらしている

  鄒 帥 ズォゥ・スァイ  さん、

  孫 双明 スン・スァン・ミン さん、

   とりえあえず、お二人が皆さんとの交流も兼ねて、来てくださることと

   なりました。  歓迎!

    先週お二人がお見えになってご挨拶もいただきましたが、今日からが

  授業となります、どうぞよろしくおねがいいたします。

  鄒 さんの字は中国の歴史小説なんか読んでますと出てきますが

  中国山東省のある地名というか、古代には国名ですが、ご出身も

  山東省のようですから、分かりいいです。

   先日、協会の「春節の会」にも参加いただきまいた、孫さんも同じように

  私も初めて「春節の会」の時にお会いしました。

   彼女らが日本語を学ぶうえでも、今回の毎週の授業は役立つと思います。

   まずは、この3月末までの授業をお互いに楽しいものになりますよう

   よろしくお願い致します。

 2006nen6_004    先日の「春節の会」の時の、鄒さんと孫さん、沢山留学生が写って

 いて、誰が鄒さんか、孫さんか

 分かんないですかね、

  教室の人が分かれば

  好いから、これでいいんですが、

  どうぞよろしくお願い致します。

              函館日中友好協会

|

« 女装したがる男性達 『楊貴妃になりたかった男たち』-今週読んだ本 | トップページ | 中川財務相、馬謖バショクとなれるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 函館日中友好協会中国語教室、きょうから新しい先生をお迎えして:

« 女装したがる男性達 『楊貴妃になりたかった男たち』-今週読んだ本 | トップページ | 中川財務相、馬謖バショクとなれるか? »