« 北海道を売り込め、 知事訪中 北京へ | トップページ | 今年の 「春節聯歓会」 は、1月25日(日)です。 »

2009年1月21日 (水)

北海道が舞台の中国映画 「非誠勿優 」

Feicheng_wuyou_7 「 非誠勿優 」フェィ・チェン・ウー・ヨゥ

   馮 小剛 フォン・シャオ・ガン 監督の作品。

   実は私もまだ見てないですね、この映画。

  最近たびたび新聞紙上でですね、この映画

  を見ての、北海道観光客が増えている、

  とのニュースですね。

   ヘェ~そうなんだ、

    くらいの感想です。見てませんから。

 役者さんは、凄いですね 葛 優 グー・ヨゥ と 

  舒 淇 スー・チー

  が出てるようですからね。

   ただ、余り誰もストーリーを誉めず、画面に映る北海道のその景色の

  素晴らしさを誉めてます。

   そして、見ての感想は皆、北海道へ行ってみたい

  となるようです。

   まぁ、ありますよねそんな映画。その場所へ行きたくさせる映画

  そんな映画らしいです。

   そうだ、題名の説明を忘れた、

   訳しづらいですが、「誠実なひとじゃなきゃダメ」くらの意味ですが、

  映画の題としては、どうなんでしょ、

   日本公開になるかどうかは分かりませんが、その時の邦題を

 楽しみにしておきましょ。

   ただ、映画の題名は必ずしも原題にそう必要はないので、

  「やさしさを求めて!」なんて題になっても誰も文句は言わないのですが、

  葛 優 の、台詞はいつも面白いんですよね、この映画ではどうなんでしょ

  やっぱり見ないことにはどうも、

   ただ、まだDVDにもなってないようですし・・・・

  その監督に、昨日の新聞では感謝状を贈るようなこと書いてましたが

  監督にとって嬉しいのかなそんなんで、賞を貰ったりして

  あんまり作品自体は誉めてないし?

|

« 北海道を売り込め、 知事訪中 北京へ | トップページ | 今年の 「春節聯歓会」 は、1月25日(日)です。 »

コメント

函館日中友好協会 皆さまへ

寒中お見舞い申しあげます。
寒さ厳しき折、皆さまにはおかわりございませんか。北海道美幌町は、これからが冬本番です、流氷がオホーツク海の彼方(ロシアのアムール川、中国の黒竜江)から押し寄せて、人々の身も心も凍らせてしまうのです。
しかし、寒さが厳しいほど自然界は素晴らしい発見をさせてくれます。真冬の大空は、本当に見事です! 世界天文年2009 開幕しました。
見上げてこらん夜の星を・・・中国南京の紫金山天文台は有名ですね。北海道の皆さまに、ぜひ紹介してあげてください!

お互いに、素晴らしい年であることを期待します。
「千里の道、牛歩から」

健康留意、加油!! 
美幌音楽人 加藤雅夫
masaokato.jp

投稿: 美幌音楽人 加藤雅夫 | 2009年1月22日 (木) 22時03分

美しい美幌の街から、ありがとうございます。
阿寒湖や壮大なオホーツクの景色は今、
中国でも大人気、北海道の景色はまた
日本の中でも独特のものがありますし、
何よりも気候がそれを一層際立たせて
くれます。そんな、自然を大切にしながら、
暮らす美幌町の皆さん、自然が何よりです。
 中国・南京は、それはもう北京に対抗して
都が置かれそうになるような絶好の場所に
あります。イメージが南京大虐殺で固められて
ますが、他にもいろいろこの街も沢山特徴が
あるんですよ、
 紫金山天文台もその一つ、
 南京の雨花台もありますしね、
 もっと、みんな自然を大切にすることを
 学ばなくてはいけませんね・・・。
ありがとうございました、謝謝!

投稿: 函館日中 | 2009年1月23日 (金) 17時27分

函館日中さんへ、最新のお知らせです。
NHKが、北海道を舞台とする映画『非誠勿擾』のヒットを活用した観光プロモーションの現在の状況を若干紹介される予定です。
・3月4日 午前7時ごろ? BSおはよう世界、午後11時半 経済最前線 
・3月5日 午前6時40分~7時ころ おはよう日本 
詳しくは、拙サイトに。

投稿: 美幌音楽人 加藤雅夫 | 2009年3月 2日 (月) 20時33分

加藤雅夫 先生:謝謝、告訴我、好消息!
 我一定看!!
 如以后有好消息請随時告訴我。
                 謝謝!!

投稿: 函館日中 | 2009年3月 3日 (火) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道が舞台の中国映画 「非誠勿優 」:

« 北海道を売り込め、 知事訪中 北京へ | トップページ | 今年の 「春節聯歓会」 は、1月25日(日)です。 »