« 中国瀋陽音楽学院民族楽器小組 函館の一週間  12月10日  四日目   | トップページ | 中国瀋陽音楽学院民族楽器小組 函館の一週間 12月12日 »

2008年12月27日 (土)

中国瀋陽民族楽器小組 函館の一週間 12月11日  五日目

 毎日、この団とほぼ朝から夜まで行動を共にしておりますので

 流石に慣れてきました。お客さんの方も同じでしょうが、打ち解けた

 とてもいい感じになって参りました。

  五日目です。昨日は協会会員のお宅にホームスティ。

 2006nen6_067   劉老師は、日本でもホームスティの経験もおありのようですから

慣れてらっしゃるようですが、他の4人の先生

たちは始めての日本家屋に、興味があった

ようですが、「たたみ」を喜ぶんですが、そう

 畳の部屋も少なくなりましたし、引き戸の家も少なくなってます。

  というわけで、ホームスティ先から今日は午前中は全く予定がない

 ので、買い物へ。

  ショッピングの様子を写した写真がないのが残念。

  ただし、そんなところを写真に撮ったところでさして面白いわけでは

  ありませんが。先ずは、大型家電店へ。

   函館ではそうそう大きなお店はないので、家電店もチェーンのお店

 に限られてますが、残念ながら彼女らが欲しい、ホームビディオの

 中国対応のものがなく、断念。札幌ぐらいまでは、最近では中国からの

 というか、外国のお客様が多いので、お店側もそれに対応した在庫や

 サービスが行き届いているようですが、函館ではまず、そういう商品が

 あったにしても在庫がなかったり、対応がまだ外国の人に慣れてません

 ので、一階きりのこうしたお客様に、いくらお店側がお店独自のポイント

 をサービスしてくれてもこの人たちには意味がありません。

  それよりも、現金で幾ら値引きになるかと、税の問題が、この人たちの

 関心の的でした。

  さすが、来日前に事前調査もしてるらしく、製品情報も詳しいですね、

 欲しいものがハッキリしていて、こちらは助かりますが。

  お昼は海鮮料理を食べに。すきだなぁ~、魚料理。それもナマの。

  夕方、国際ホテルへ。

  国際ホテル、木村コック長さんにお世話になりました。

2006nen6_003 次々運ばれてくる、素晴らしいお料理に、

 中国からのお客様も「おぉ~!」とか

 声をあげてましたよ。

 かなり凝ったお料理に大満足の

2006nen6_004 お客様たちでした。余りに綺麗で美味しいので

全ての料理を、写真に収めました。

 また、実はこの5人のお客様のうち、お一人

 だけ、肉を食べない方がおられて、その人用に

2006nen6_007 一人分だけ別メニューで、それもちゃんとコース

になってるという、配慮までいただきました。

いや~、細かな心遣いをいただき、流石日本人?

 との感謝のされ方でしたが、

2006nen6_008 逆の立場でも経験がおありの方もあるでしょうが、

外国での旅先での食事は結構、これでやっかいな

問題でして、個人差もありますが、全く現地の食事

で構わない人もいれば、数日そうした食事が続くと

 ガマンできない、という方もおられるのと、同様、この方たちの食事も

 いらっしゃる前はかなり心配しておりましたが、

 美味しい、美味しいといって食べてくれるので、こちらも助かりました。

  というわけで、この日のこの人たちの食事の話になってしまいましたが、

  朝は、ホームスティ先で  純 和風朝食。

   焼き魚、海苔、味噌汁、ご飯、お漬物、

 (劉老師は納豆も大丈夫って言ってました。他の方は流石に納豆は

  でも、みんな味噌汁が好き。意外でした)

  昼は、海鮮料理店で、それぞれが、イクラやら、ウニやら、

   ホッケの焼いたのや、で盛り上がってました。

  (これはもっと意外でした。瀋陽は海はないので、多分ナマモノ

  は駄目だろうと、肉屋に案内するつもりでおりましたので、)

  夜は、オシャレな中華料理のコース。

  (これは中国の方が意外だったかも知れません。

   中華ではありますが、その料理法、飾りつけが人気でした)

  交流は人と人の交流もさることながら、こうした食べ物関する

 部分も意外に重要でして、いろいろ事前にこちらもアレがよかろう

 とか、アソコへ連れて行こうとか、考えてはおるのですが、何せ

 予想外のこともたくさんあって、事前に予定とは大幅に変わってますが

 それでもなによりも来たお客様に喜んでいただけましたので、

 よかったのでは。

  それにしても、中国の人たちの変化にこちらもいろいろ認識を新に

 しなければならないと、勉強させられました。 

  中国での「食」も大きく変わりつつあるようです。

|

« 中国瀋陽音楽学院民族楽器小組 函館の一週間  12月10日  四日目   | トップページ | 中国瀋陽音楽学院民族楽器小組 函館の一週間 12月12日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国瀋陽民族楽器小組 函館の一週間 12月11日  五日目:

» ホテルサンルート札幌の宿泊予約|北海道札幌市内中心部 [北海道のホテル/旅館/ペンション/民宿/温泉の宿泊予約]
ホテルサンルート札幌宿泊予約|北海道札幌市内中心部 [続きを読む]

受信: 2009年1月23日 (金) 01時49分

« 中国瀋陽音楽学院民族楽器小組 函館の一週間  12月10日  四日目   | トップページ | 中国瀋陽音楽学院民族楽器小組 函館の一週間 12月12日 »