« 『 知ってるようで知らない 民俗音楽 』 今週読んだ本 | トップページ | 瀋陽音楽学院  紹介 »

2008年11月 2日 (日)

函館  秋と冬のあいだ

  寒くなりましたよ。函館も、もう秋も終わりで、そろそろ冬に。

2006nen6_002 夜明けもどんどん遅くなってます。

 6時を回らないと陽が昇りません。

 朝の空気も張りつめて参りました。

 今朝は少しお天気雨にも降られました。

2006nen6_003  なんと、ここのところの円高で外国からの

 訪問客が激減だそうです。

  函館でいうと、台湾からのお客様が

  多いのですが、矢張りそうなんでしょうか。

2006nen6_006   この公園は周囲がみな松の木で囲まれ

  あとは、櫻が植わってますが、どちらも

  あまり紅葉には関係ないので残念です。

   陽が照って、風がなければまだまだ穏やかな

  秋を楽しめるのですが、函館は風が強いですから、体感気温は

  実際より少し低めに感じられると思います。

    いまでも、函館は訪れてみたい街の上位にいるようです。

    全国から観光でお見えになっている方も毎日沢山おられるので

   しょうが、北海道の秋は短いです。

    もうそろそろ、秋も終わりです。

    これから冬支度でお出でください。

    中国・広州に里帰りした友人から電話がありました。

   30度だそうです。

    んん~、凄い差ですね。

    戻ってくる頃はう~と着込んで帰ってこないと・・・。

   もう少し穏やかな秋日和が続いてくれるといいのになぁ~と

   願っています。

|

« 『 知ってるようで知らない 民俗音楽 』 今週読んだ本 | トップページ | 瀋陽音楽学院  紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 函館  秋と冬のあいだ:

« 『 知ってるようで知らない 民俗音楽 』 今週読んだ本 | トップページ | 瀋陽音楽学院  紹介 »