« 本月上課安排   今月の予定、 今日授業あります!! | トップページ | 浜 輝雄 さん 講演会  明後日11月7日(金) »

2008年11月 4日 (火)

瀋陽音楽学院

  昨日から、この12月にいらっしゃる5人の演奏家達の所属団体でもあり、

  職場でもある、「瀋陽音楽学院」を紹介しております。

  手元に一冊「瀋陽音楽学院」の冊子があります。写真を多用した学校

  の紹介冊子です。前にいらした範 哲明教授にいただきました。

Xiaoyuan 音楽学院の全景はこんな

感じで写真が載っています。

 瀋陽市はもう寒いでしょうねきっと。

 雪は少ないのですが、内陸に位置する

 ため、冬の寒さは相当です。一度だけ冬に

 訪問したことがありますが、張りつめたような空気の寒さを覚えてます。

  冊子の見開きは中国らしく「毛沢東」と「江沢民」の揮毫があって、学校の簡単な

  紹介が続き、学校の組織図が載ってます。

Yinyue_xueyuan_2 ちょっと小さすぎて見づらいですかね。

 上からブルーの部分が大枠で、

 中国らしく、先ず「党機構の配属」「行政機構」

 「教学機構」「補完組織」「団体組合」となってますが

 この「教学機構」が本体ですが、凄いです。

 楽器工芸系、通俗音楽系、音楽学系、ピアノ系、

 管弦系、民楽系、民声系、声楽系、作曲系、

 研究部、国際音楽教育中心、大連音楽舞踏学校、

 付属中学舞踏学校、付属中等音楽学校、共同課教学系、

 社会科学部、芸術学院、舞踏系、電子ピアノ系、をようするようです。

  で、そのひとつひとつの何々系の説明と写真が続きます。

  劉 剛先生の若き日の写真を見つけました。

Liu_laoshi 多分この円抜きの写真の琵琶をおしえているのは

 劉先生でしょう。

 このページは民俗楽器の学部の紹介ですが、

 ここだけでも相当の数の先生がおられるようですから

  全体では、生徒の数が大体5000人、教授・副教授・講師を合わせておよそ

  400人を超える数の方がいらっしゃるようです。

   卒業生にもあるいは、この学校に関係する先輩諸氏にも名だたる芸術家

 が沢山排出されてるようですが、何せこちらに知識がないので、余りよく存じません

 ので、割愛。学校を訪れ、交流や指導をした人たちの紹介ページには、

Ozawa_seiji 左に少し切れてしまいましたが、指揮者、小沢征二さんも

見えてます。

 その下のアメリカやソビエトの著名な音楽家はこちらに

 知識が無い為あまり分かってないのですが、ここにも

沢山の音楽家が紹介されております。

   そんな学校から、

    劉教授と、四名の女性演奏家がいらっしゃいます。

    12月8日まで残すところあと34日。

    一ヶ月になりました。

    皆さん!チケットのご購入はお早めに、どうぞ。

                函館日中友好協会

|

« 本月上課安排   今月の予定、 今日授業あります!! | トップページ | 浜 輝雄 さん 講演会  明後日11月7日(金) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瀋陽音楽学院:

« 本月上課安排   今月の予定、 今日授業あります!! | トップページ | 浜 輝雄 さん 講演会  明後日11月7日(金) »