« 霜降(そうこう) つる梅もどきの実が紅くなる頃 | トップページ | 函館の夜景を眼下に、二胡の調べを »

2008年10月25日 (土)

御礼: 12月8日中国民族音楽コンサートへのご支援・ご協力

  昨日の北海道新聞・夕刊 みなみ風 でも取り上げていただきました。

2006nen6_001 連日のようにこのブログでもお伝えしております、

 12月8日の 中国瀋陽音楽学院小組の人たちの

  コンサートが近づいております。

   このコンサートまったくの手作りといいますか

   ボランティアで集まった素人が愉しみながら準備

  をしております。

    沢山の方々のご支援・ご協力をいただいておりますが、

   何かと行き届かないところもあろうかと思いますが、どうぞよろしく

   お願い致します。

     こちらの様子は逐次、中国側へもメールで伝えております。

     劉先生からも、御礼のメールが届いております。

     中国側もコンサートに向けて、練習と楽曲の組み合わせに

     余念がないようです。

      もう、コンサートでの演奏曲目も8割がた決まりました。

    こちらからのリクエストもいろいろしております。

     民俗音楽楽器ようにアレンジしなくてはならないのでしょうが、

     こういうこともこちらは素人ですので、勝手に自分たちが聴きたい

     曲をあれこれお願いしてますが、時間の制限もありますので全部

     の要望にお応えはできないでしょうが、それにしても聴きたい曲は

     沢山あるんですが・・・。

2006nen6_004    このメンバー5人が5人とももちろん函館は初めて、

    先日函館の観光案内パンフを送りました。

    とても楽しみにしているようです。

      函館の景色や、美味しいものもさることながら、

    今回、函館の人の温かさを是非、感じて帰って貰いたい、

    もっとも、もう既にいろいろ良くしていただいている話を伝えてありますので

    函館の温かさが伝わってるようですが、

    そんな全体の感じが、こんかいのコンサートに反映されて、ほのぼのとした

    冬の寒さを和らげるような時間がもてることを期待してます。

     函館の企業のみなさん、団体のみなさん、手を差し伸べて下さったみなさん、

    ありがとうございます。

     あと一ヶ月余りです。

     なにせ慣れない者たちが取り組んでおりますので、遅々として進まない

   部分もございますが、お気づきの点がございましたら、どうぞご指摘下さい。

    ご要望などがございましたら、どうぞお早めにお申し付け下さい。

    これからは更にスケジュールが過密となってまいりますので、お早めに

   お願いしたいのと、スタッフが少ないですので、どうぞ至らない点はご容赦

   下さいますようお願い致します。

                                                        10月25日

                  函館日中友好協会

   

|

« 霜降(そうこう) つる梅もどきの実が紅くなる頃 | トップページ | 函館の夜景を眼下に、二胡の調べを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御礼: 12月8日中国民族音楽コンサートへのご支援・ご協力:

» 【国際】「日本人たちよ、力を貸してほしい」…拓殖大学で「チベット・モンゴル・ウイグル3民族連帯シンポジウム」[10/23] [【究極の宗教】Physical Mankindism【PM】 by Humitaka Holii (堀井文隆)]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1224761849/ [続きを読む]

受信: 2008年10月25日 (土) 15時12分

« 霜降(そうこう) つる梅もどきの実が紅くなる頃 | トップページ | 函館の夜景を眼下に、二胡の調べを »