« hokkaidou | トップページ | 『隗報 かいほう』 第70号 発刊 »

2008年10月19日 (日)

北海道は、今がイヴェント駆け込み開催、「青年センターフェスティバル」を覗く

2006nen6_006 とてもいい天気に恵まれた日曜日

 北海道はそろそろ、この後になりますと

 特に外での催しはできませんので、

 今が駆け込み、の開催時です。

 日曜たびにいろいろなところでいろいろな催しが。

 マメに回ってたら、きっと、体が幾つあっても足りないんじゃ

 ないかな。

  あちこちからお誘いも受けますが、ありがたいですが、

  こちらも全部は無理ですので、お付き合いできる範囲で

  お邪魔しています。

Seinenn_senntare 青年センターが近いので

 フェスティバルの様子を見に

 行ってきました。

  まだ、午後もいろいろ催しが

 予定されておられるようですが

 全部は無理ですので、午前だけ

 拝見しました。

  体育館での、舞台というか

 お客様を前にしての、実技発表形式

 の各団体のお披露目でした。

  みなさん日頃の練習の成果を、発表しております。

  習い事もこうしてみると、ほんとうにいろいろあって、拝見していて

  思ったのは、みなさん何をきっかけにこの道?へ入ったのかなぁ~

  と、考えながら見ておりました。

   きっかけって、ありますよね、何事も。

   それが無ければ、その人はそこにいないわけで、

   それって興味あるなぁ、でも、そんな話は各グループの雑談の

  なかでは窺がえるのでしょうが、外の人には関係ないしね。

   こんどそんなことが聞ける機会があるといいなぁ、と

   思って帰ってきました。

    午後はまた、別に仲間に誘われて、このあと、留学生と

  餃子を作る会に、いかなくちゃ。

   催しが目白押しの昨今です。

|

« hokkaidou | トップページ | 『隗報 かいほう』 第70号 発刊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道は、今がイヴェント駆け込み開催、「青年センターフェスティバル」を覗く:

« hokkaidou | トップページ | 『隗報 かいほう』 第70号 発刊 »