« 間もなく一ヶ月が、でもまだ余震が 中国汶川地震 22 | トップページ | 一ヶ月目の被災地  中国汶川地震 23 »

2008年6月11日 (水)

中国の大学受験「高考」 中国汶川地震 23

 中国では、大学受験を「 高考 ガォ・カォ 」といいます。

 中国の学校は9月始まりですので、それに向けての受験季節です。

109775291  毎年この時期、相当ヒートアップします。

  日本も以前はそうでしたが、少子化により、

  日本の受験は既に様変わりして、熱が無くなりました。

  韓国のニュースなどを見てますと、そうとう、やはりこの時期熱い

  ようですが、どうなんでしょう、中国は更に熱いかも知れません。

   数の問題です。

   韓国では学歴偏重の問題が大きいようですが、これは、ある時期

  どこの国でも見られる現象ですので、このことだけでは、韓国が特殊

  とはいえません。

   中国はその問題もさることながら、圧倒的に数の問題です。

   おそらく、極々大雑把に言っていいなら、受験生が1000万近く

   いると思うんですね。それに比して大学そのものが数が少ない

   のみもってきて、受験生の希望もありますから、大学さえあれば

  いいというものでもなくて、行きたい学部、行きたい学校の問題

   もあり、相当狭き門となっております。

   で、今回の地震災害地区ですが、

  ここにどれくらいの受験生がいるのかわかりませんが、当然

  います。少なくない数の生徒さんが、

   この度の地震で、勉強どころでなかったのですから、

  大変です。

   すでに、受験に当たっての費用は免除との処置がされている

  ようです。それは当然でしょう。避難所生活をしている受験生も

  います。

    次に、有名大学は四川省の生徒の受験に関心を寄せている

  ようです、それぞれ、北大・清華大学・を初め名だたるトップブランド

  大学が、被災地受験生の受験に考慮といってますので、

   ここもなにがしかの処置が取られるのでしょう。

   大学側の発表が今日になってますから、どうやら他の生徒の

   テスト結果というか、全体のレベルが見えての発表のようです。

    いずれにしても何か手を打たなくては、

   被災地の受験者はハンディが多すぎます。

   被災の度合いにもよりますが、受験そのものまで

   放棄してしまうような、心に痛手をおっている子もいるようです。

   心のケアーの方も、専門医が不足してるようです。

    大変でしょうが、若い人たちには、早く立ち直って欲しいです。

|

« 間もなく一ヶ月が、でもまだ余震が 中国汶川地震 22 | トップページ | 一ヶ月目の被災地  中国汶川地震 23 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国の大学受験「高考」 中国汶川地震 23:

« 間もなく一ヶ月が、でもまだ余震が 中国汶川地震 22 | トップページ | 一ヶ月目の被災地  中国汶川地震 23 »