« 中国四川省の農業  中国汶川地震 20 | トップページ | そうだ!明日はFMいるかだ!! »

2008年6月 7日 (土)

ウェブ版・私の見た中国、今月号は、中国料理お持ち帰りについて、

  いつも、「私の見た中国」をご愛読いただき、ありがとうございます。

 今月号の、「私の見た中国」電脳版をアップ、

  どうご、       隗のホームページ  から、お入り下さい。

  今月号は、レストランでの料理のお持ち帰りについてです。

  テイクアウトじゃないですよ、食べて余ったやつをどうするか、

  の話ですが、これを中国語では「打包ダァ・バォ」といいます。

 Dabao   中華はホラッ、量が多いですから、食べ残しがどうしても

 出てしまします。こんな世の中?ですから

 エコっていうんですか、モノも大切にしないと。

   それに、もう少し前の中国ですと、

   まだまだ、官僚が接待でレストランを使ったり、

   の時代が長かったんですね、それで、日本も今問題になって

   ますが、官僚といわれる人達は、自分の懐が痛まないが、

   お腹は痛む、というやつで、お金を無駄にかけます。

   接待の時も相手方に気に入って貰いたいが為に過剰に例えば

   レストランですと、必要以上に品数をとります。

    それも幾らか高めの料理を、テーブルを飾る為だけにとったり

   もします。自分のお金じゃないので。

    当然、食べ切れません。最初から食べきるつもりもありません。

   これはイケません。イカンです。

    当時は、全部捨ててました。それが、またアッサリしてて

   カッコウいい?と。その頃庶民は外食がママならない時代だった

   のに、ですよ。

    時代は変わりました、一般の人達も、何かの記念の日には気軽

  に外食に出かける時代となりました。これまた、記念日ですので

  普段よりちょっと力が入ります、どうしても。

    それで、結局は食べ残しが出ます。あまります。余してるのかも?

    勿体ないですから、家庭に持って帰ればいいんです。

    そして、温めなおして食べるか、翌朝オカズにすればいいんです。

    と、いうことで最近はお店の方も気をきかせて、

    料理が余ると、ちゃんと器が用意されていて、

     「 要打包口馬 ? 」お持ち帰りになりますか? と

    訊いてきたりします。好いことですよ。

     だってあなた、日本の今のようにモノを捨てていたらですね

   (最近ではコンビにも流石に時代の流れで余ったモノをただ捨てる

    のではなく、家畜用にとか、工夫を始めたようですが)

    中国ですよ。13億の人たちがそんなことしたら、地球の食べ物が

   どんだけあっても足りないでしょ。

    食べるのは構わないのですよ、ご自分のお金でお腹一杯、世界中の

   人たちが食べれるそんな時代を目指すべきでしょ、

    一方で、捨ててる人たちがいて、一方で飢餓があるのは、

   ダメでしょう。

    と、いうことで 中国でのおもち帰り、打包  を考えるを

   どうぞ、ご覧になって見て下さい。

|

« 中国四川省の農業  中国汶川地震 20 | トップページ | そうだ!明日はFMいるかだ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウェブ版・私の見た中国、今月号は、中国料理お持ち帰りについて、:

« 中国四川省の農業  中国汶川地震 20 | トップページ | そうだ!明日はFMいるかだ!! »