« 中国四川地震後の 九寨溝 まもなく開放 | トップページ | 中国汶川地震 その後 »

2008年6月26日 (木)

「はこだてと外国人居留地、ロシア編」受け取りました

Hakodateto_gaikku  「はこだてと外国人居留地:

   ロシア編」

  という刷り物を頂戴

  しました。

  ありがとうございます。

  発行趣意 

  のことばに、

  函館旧市街(西部地区)にかんする観光ガイドは沢山ありますが、

  2009年の「開港150周年」にあたり、もっとその歴史的

  奥行きが分かるようなガイドをめざしました。リーフレットを作成

  するにあたって特に苦心したのは、当研究会の歴史研究の成果を

 いかに現存の歴史遺産につなげるか、というところでした。

  このリーフレットは「2008年度公益信託函館色彩まちづくり基金」

  助成金の交付を受けています。

   とあります。

   一枚ものの裏表刷りの函館とロシアの関係が写真や

  地図などで紹介されております・

   今後、イギリス・アメリカ・中国などをテーマにした

  マップも企画したいます。

   と、ありますので、今後もこうした形で発行を予定されて

  いるようです。この印刷物はどんな範囲でどれくらいの人を

  対象にどういうところで手に入るのかは分かりませんが、

   函館は外国との縁は深い街なのですが、

   其処に住んでいる人たちは以外とそうした点に

   関心がない、というところがありますので、

   この印刷物が、関心を喚起するきっかけとなれば

    より面白いものができるかもしれません。

|

« 中国四川地震後の 九寨溝 まもなく開放 | トップページ | 中国汶川地震 その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「はこだてと外国人居留地、ロシア編」受け取りました:

« 中国四川地震後の 九寨溝 まもなく開放 | トップページ | 中国汶川地震 その後 »