« 中国四川省の路  中国汶川地震 21 | トップページ | 中国の大学受験「高考」 中国汶川地震 23 »

2008年6月10日 (火)

間もなく一ヶ月が、でもまだ余震が 中国汶川地震 22

  今回のこの地震がおきて間もなくですね、一ヶ月が過ぎようと

 しています。なのに、まだ余震が続く。 それも結構大きなのが、

 これって、一体どうなってるのか、中国側地質学者、地震学者

 の発表もありませんし、

  日本側でもまあ、調査の方が行かれてるのかどうか分かりません

 が、こちらかも何の発表もありません。

  だいたい、余震のニュースさえなくなってきてますが。

  昨日も、省都・成都 を揺るがすような余震がありました。

  震度も、かなりのようですし、

  それでなくとも不安な中で暮らす被災者のみなさんには

  一層の不安が増しているようです。

   堰き止めダムのところには、かなりの数の地質・水力

  の専門化が詰めているようです。

   この決壊がまだまだ安心できないようですので、下流の

  人たちをいずれにしても、移動させた方が早いのでは。

   そうは、言っても人の暮らしというのは、遠く離れた何の

  関係もない人間が勝手に推し測るとは別に、長くそこで

  暮らしてこられた皆さんの、離れるに離れれない事情が

  おありになるのも、分からないではありません。

   探しに探していた、行方不明になっていたヘリの残骸が

  漸く見つかりました。長かったです。

   それと、この捜索に取られた人員の数も相当のもの。

   位置までは分かりませんが、山奥の山腹で発見された

  ようです。ようやく、見つかりました。

   この何時までも続く余震は、ほんと、不安です。

  今日の中央での記者会見にどなたが政府側から出席

  されるのか分かりませんが、是非、

  地震学者と地質学者の見解と、見通しをお聞きしたい

  ものです。

   こちらの方も必要なら、日本の学者を入れって共同での

  研究に着手してもらいたい。

   日本がいやなら、台湾の学者さんを入れて、

   できれば、3カ国の学者を集め、智恵を集めて

   問題の分析と、研究、今後の課題を話し合って欲しい。

   

|

« 中国四川省の路  中国汶川地震 21 | トップページ | 中国の大学受験「高考」 中国汶川地震 23 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 間もなく一ヶ月が、でもまだ余震が 中国汶川地震 22:

« 中国四川省の路  中国汶川地震 21 | トップページ | 中国の大学受験「高考」 中国汶川地震 23 »