« 函館日中友好協会・活動予定 | トップページ | 岩手・宮城地震 と 中国汶川地震 26 »

2008年6月16日 (月)

『塑簾スゥ・リェン』 私の見た中国、 「隗報」68号

 『隗報』第68号が発行されました。

  ペーパーバック版、私のみた中国

  今号の私の文章は「塑簾スゥ・リェン」。

 これって、辞書にもありません。造語です。

  

  中国でデパートなんかでですね、入口に冬になると

  よく、日本では大きな水産加工場の冷凍庫なんかの

  入口にですね、よくあるんですが、

  少し厚めのですね、 ビニール製の、縦に細長いのを

  何本も吊り下げた、簾状のものがあります、

   あれをですね、デパートの入口に下げるんですが、

   この話題。

   これ、結構厄介でしてね、入口に冬の間ず~とあるんで

  すが、時々、一緒に入店しようとする人がよけたヤツが

  こっちにぶつかってきたりして、

    厚みがありますので、かなり痛いんですよこれが。

    まともに横にビッシと当たると、痛い、痛い。

   なん~で、あんなビニールじゃなきゃないと、と思いますが

   布なら布でこれまた、問題ありです。

    そりょうああ、もう人が多いので、

   問題ありです。

   と、いった話が今回の話題です。

    いつも、『隗報』ご愛読のみなさん、ありがとうございます。

  精力的にいま、発送してます。

   お手元に届いた方、まだの方、

    お楽しみ下さい。

|

« 函館日中友好協会・活動予定 | トップページ | 岩手・宮城地震 と 中国汶川地震 26 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『塑簾スゥ・リェン』 私の見た中国、 「隗報」68号:

« 函館日中友好協会・活動予定 | トップページ | 岩手・宮城地震 と 中国汶川地震 26 »